「この世界の片隅に」片渕須直監督、次回作に向けたスタジオ設立! | アニメ!アニメ!

「この世界の片隅に」片渕須直監督、次回作に向けたスタジオ設立!

映画『この世界の片隅に』などで知られるアニメーション映画監督・片渕須直が、次回作制作に向けた新会社「コントレール」を2019年9月2日に設立。2020年1月上旬から、作画スタッフ・制作スタッフほか人材を幅広く募集予定だという。

ニュース
「コントレール」
  • 「コントレール」
  • 片渕須直
  • 「コントレール」
映画『この世界の片隅に』などで知られるアニメーション映画監督・片渕須直が、次回作制作に向けた新会社「コントレール」を2019年9月2日に設立。2020年1月上旬から、作画スタッフ・制作スタッフほか人材を幅広く募集予定だという。

片渕はこれまで、『名探偵ホームズ』に脚本家、『魔女の宅急便』には演出補として参加。その後、『名犬ラッシー』、『BLACK LAGOON』といったTVシリーズで監督を務め、長編映画『この世界の片隅に』では日本アカデミー賞《最優秀アニメーション作品賞》、アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門《審査員賞》を受賞した。

片渕須直
このたび発表された「コントレール」は、片渕の長編映画を制作する為のスタジオとして立ち上げられたアニメーションの制作会社。「多くの人に、末永く愛されるアニメーション作品を作りたい。」という想いをもとに、沢山の愛情を掛け、手間暇を惜しまぬ作品制作を行っていくとのことだ。
ちなみに、“コントレール”とは “ひこうき雲” の事で、会社ロゴには天色の空に、長く永く筋を引く白雲がイメージされている。

■会社概要
会社名 株式会社コントレール / CONTRAIL Co.,LTDs
設立 2019年9月2日
代表取締役 大塚学
取締役 片渕須直
所在地 東京都 杉並区
事業内容 アニメーションの企画・制作
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集