福山潤さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?19年版「コードギアス」ルルーシュが連覇なるか!? | アニメ!アニメ!

福山潤さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?19年版「コードギアス」ルルーシュが連覇なるか!?

アニメ!アニメ!では、福山潤さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース
『コードギアス 復活のルルーシュ』(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST
  • 『コードギアス 復活のルルーシュ』(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST
  • 『えいがのおそ松さん』メインビジュアル(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
  • 「暗殺教室」(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
  • 「しろくまカフェ」(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012
  • 『七つの大罪 神々の逆鱗』(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会
  • 「PERSONA5 the Animation」(C)ATLUS (C)SEGA/PERSONA5 the Animation Project
  • 「xxxHOLiC」(c)CLAMP/講談社 CLAMP「xxxHOLiC」
  • 「黒執事 Book of the Atlantic」(C)Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Atlantic
11月26日は福山潤さんのお誕生日です。

福山潤さんは1990年代にデビュー。第1回声優アワードで主演男優賞を受賞しました。2019年は『コードギアス 復活のルルーシュ』や『えいがのおそ松さん』など、劇場タイトルへの出演が目立ち、11月29日には『HUMAN LOST 人間失格』が公開されます。
2020年1月8日にはアルバム「P.o.P -PERS of Persons-」をリリース予定。4月18日には中野サンプラザでワンマンライブを開催するなど、アーティストとしても活動中です。

福山潤
そこでアニメ!アニメ!では、福山潤さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。11月12日から11月19日までのアンケート期間中に352人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約40パーセントと若年層が中心でした。

【参考記事】2018年結果:https://animeanime.jp/article/2018/11/26/41665.html

■新作映画が公開された2キャラがワンツーフィニッシュ!


1位は『コードギアス 反逆のルルーシュ』のルルーシュ・ランペルージ。支持率は約15パーセントで、昨年からトップを維持しました。
「今年の映画でルルーシュがギアスをかける言葉を発した瞬間、10年前リアタイで見たときの感情が溢れて涙が止まりませんでした」と最新作『コードギアス 復活のルルーシュ』で復活を遂げた姿が印象的だという声が多数寄せられました。
「テレビシリーズの迷いながら突き進むルルーシュと新作映画でのすべてをやり遂げて憑き物が落ちたルルーシュ。変遷と変化を見事に演じ分けた素晴らしい演技力に脱帽」や「『復活』ではこれまでのダークヒーロー的な鋭い感じの声から、ルルーシュのやさしさや弱い面も合わせ持つ声まで演じられたところが素晴らしいです」と、細かな芝居の違いに触れたコメントも目立ちました。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』
『コードギアス 反逆のルルーシュ』(c)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design(c)2006 CLAMP
2位は『おそ松さん』の松野一松。支持率は約9パーセントで、こちらも昨年と同順位でした。
一松は基本は皮肉屋ですが、「ぼそぼそ喋る無気力な演技から暴走してはじけた演技まで、いろいろな振り幅の広さを楽しめる。さみしがり屋なのに素直になれないところも魅力的」や「『おそ松さん』を“面白い!”と確信したのは、福山さんの緩急自在な演技力に導かれたエスパーニャンコの回です」というコメントがあるように、多彩な芝居を楽しめるキャラクターです。
今年公開された映画『えいがのおそ松さん』については「くったくない明るい18歳の一松は、まるで福山さん自身からインスパイアされたよう。テレビとは違う演技の変化を楽しませてもらえた」と、現在とは違う性格の一松も素敵だったという意見が多かったです。
『えいがのおそ松さん』メインビジュアル(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
『えいがのおそ松さん』メインビジュアル(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
3位は『暗殺教室』の殺せんせー。支持率は約8パーセントでした。
「福山さんの特徴的な声が、唯一無二といえる殺せんせーのビジュアルとキャラクター性をさらに魅力的にしていたと思う。福山さんの役幅の広さも改めて感じました」と謎の超生物を演じ切ったところが好評。
「ユニークな笑い声とトーンでギャグシーンは元気いっぱいに。しかし一転してシリアスなシーンでは笑いどころ一切なしの真剣な声で演じられていて涙が出てしまいました」や「福山潤さんの演技も含めて、殺せんせーは理想の教師です」と、ときおり見せる真面目な表情もストーリーを引き締めています。

「暗殺教室」(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
「暗殺教室」(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

■そのほかのコメントを紹介!!


『しろくまカフェ』パンダくんには「天真爛漫なパンダくん、毒をはくパンダくん、号泣するパンダくん……。いろいろな面を見られて、すごいなと思ったキャラクターです」。
『七つの大罪』キングには「少年キングとイケメン(おっさん)キングの2種類の声が聞けるから」や「見た目子供なのにとっても大人っぽくって好き」。

『七つの大罪 神々の逆鱗』(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会
『七つの大罪 神々の逆鱗』(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会
『巌窟王』アルベール・ド・モルセール子爵には「福山潤さんのファンになったきっかけの作品です。伯爵に惹かれて翻弄される純粋な貴族の少年を演じていて、感情の動きも見事に表現されていました。やっぱり忘れられません」。
『荒ぶる季節の乙女どもよ。』山岸知明には「今の福山さんにぴったりの多面性のある大人の男性の演技が絶妙でした」や「いかにもいそうなリアル男性教師の雰囲気を巧みに表現していた」と殺せんせーとはまったく異なる教師役にも投票がありました。

今回のアンケートは女性言葉のキャラクターや、人間以外のキャラクターなどさまざまな役柄がランクインしています。読者コメントでは「幅広い演技」というコメントが多く、それを証明する多彩なキャラが勢揃いする結果でした。

■ランキングトップ10


[福山潤さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 ルルーシュ・ランペルージ 『コードギアス 反逆のルルーシュ』
2位 松野一松 『おそ松さん』
3位 殺せんせー 『暗殺教室』
4位 パンダくん 『しろくまカフェ』
5位 キング 『七つの大罪』
6位 雨宮蓮 『PERSONA5 the Animation』
7位 四月一日君尋 『xxxHOLiC』
8位 グレル・サトクリフ 『黒執事』
9位 花宮真 『黒子のバスケ』
10位 奴良リクオ 『ぬらりひょんの孫』

次ページ:ランキング20位まで公開 好きなキャラクターがランクインしているか要チェック!!
(回答期間:2019年11月12日~11月19日)

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集