「かつて神だった獣たちへ」ハンクたちは“ミノタウロス”が作り上げた要塞に辿り着くが…第3話先行カット | アニメ!アニメ!

「かつて神だった獣たちへ」ハンクたちは“ミノタウロス”が作り上げた要塞に辿り着くが…第3話先行カット

TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』より、7月15日(月)放送の第3話「ミノタウロスの要塞」のあらすじ、先行カットが到着した。

ニュース
『かつて神だった獣たちへ』第3話「ミノタウロスの要塞」(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』第3話「ミノタウロスの要塞」(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』第3話「ミノタウロスの要塞」(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』第3話「ミノタウロスの要塞」(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』第3話「ミノタウロスの要塞」(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』第3話「ミノタウロスの要塞」(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』第3話「ミノタウロスの要塞」(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』より、7月15日(月)放送の第3話「ミノタウロスの要塞」のあらすじ、先行カットが到着した。

『かつて神だった獣たちへ』の原作は、めいびいによる「別冊少年マガジン」で連載中の人気コミックだ。
長き戦乱を和平へと導き、神と称えられた救国の英雄“擬神兵”。時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今、人の姿と引き換えに“擬神兵”となった者たちは、その過ぎたる力ゆえ、人々からただ「獣」と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。
そんな中、元擬神兵部隊の隊長・ハンクは、獣に身を堕としたかつての戦友でもある“擬神兵”を殺す者・獣狩りとして旅を続けていた。

第3話では、父の仇である獣狩りの男・ハンクと共に旅をすることになったシャール。二人は巨大な要塞が聳え立つ街・ローグヒルに向かう。しかし、そこは化け物が住み着き、今なお戦争が終わらない街だった。


ライザの話によると、要塞を作ったのは擬神兵のミノタウロスであるという。ハンクは自身が立てた誓いを胸に要塞へと向かう。そして、歪な形に肥大した完璧な要塞を前に彼は「あいつを獣にしたのは俺なんだ」と呟く……。


TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』第3話「ミノタウロスの要塞」は、2019年7月15日(月)からTOKYO MXほかにて放送。

TOKYO MX・BS11:毎週月曜23:00~
MBS:毎週火曜27:30~
AT-X:毎週水曜23:30~
(リピート放送:毎週金曜15:30~/毎週日曜6:30~/毎週火曜7:30~)
FOD:毎週月曜23:00配信

※都合により放送日時は変更になる場合がございます。


(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集