劇場版「ワンピース」ゲスト声優ユースケ・サンタマリア、ワンピ愛を語る! “無”責任編集冊子が無料配布決定 | アニメ!アニメ!

劇場版「ワンピース」ゲスト声優ユースケ・サンタマリア、ワンピ愛を語る! “無”責任編集冊子が無料配布決定

『ワンピース』の劇場版最新作『ワンピース スタンピード』の公開にあわせて、ゲスト声優のユースケ・サンタマリアが無責任に『ワンピース』愛を語る、「TOHOシネマズマガジン[ONE PIECE特別号]」の発行が決定した。7月5日より、全国のTOHOシネマズにて無料配布される。

ニュース
「TOHOシネマズマガジン[ワンピース特別号]」
  • 「TOHOシネマズマガジン[ワンピース特別号]」
『ワンピース』の劇場版最新作『ワンピース スタンピード』公開(2019年8月9日ロードショー)にあわせ、ゲスト声優ユースケ・サンタマリアが無責任に『ワンピース』愛を語る、「TOHOシネマズマガジン[ワンピース特別号]」の発行が決定。7月5日より、全国のTOHOシネマズにて無料配布される。

『ワンピース スタンピード』は、TVアニメ放送20周年記念作品として制作される、3年ぶりの劇場版『ワンピース』シリーズ最新作だ。「海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典」である“海賊万博”を舞台に、その目玉イベント「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」で時代の覇権を左右するお宝争奪戦が繰り広げられていく。

ユースケ・サンタマリアは、本作で海賊万博の主催者ブエナ・フェスタ役としてゲスト出演。
またユースケはゲスト声優というだけでなく、原作マンガを何度も読み直していることはもちろん、『ワンピース』を読むために今も「少年ジャンプ」を購入し続けていたり、そのほか考察本や考察動画を見ていたりと、“かなり”の『ワンピース』好きとして知られている。

「TOHOシネマズマガジン[ワンピース特別号]」は、そんなユースケ・サンタマリアが“無”責任に『ワンピース』を語ったもので、7月5日より全国のTOHOシネマズにて無料配布がスタート。
紙面には、ユースケ流の『ワンピース』の楽しみ方や今後の予想などを語ったロングインタビューをはじめ、アフレコの裏側やユースケが本映画で活躍を期待するキャラクターの紹介、映画の最新情報などが、全16ページの大ボリュームで掲載される。
表紙の原作者・尾田栄一郎による描き下ろしポスタービジュアルにも注目だ。

さらに、同日から全国のシネコンにて配布される「月刊シネコンウォーカー」、およびイオンシネマにて配布される「月刊イオンエンターテイメントマガジン」も、尾田の描き下ろしポスタービジュアルによるW表紙に加えて、中面で『ワンピース スタンピード』を大特集した冊子として登場する。ファンはこれらも要チェックとなるだろう。

劇場版『ワンピース スタンピード』は、8月9日よりロードショー。

(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集