アニメ制作×女子高生「映像研には手を出すな!」湯浅政明監督がTVアニメ化! PV&コメント公開 | アニメ!アニメ!

アニメ制作×女子高生「映像研には手を出すな!」湯浅政明監督がTVアニメ化! PV&コメント公開

数々のアワードを獲得した大童澄瞳によるマンガ『映像研には手を出すな!』がNHK総合テレビにてアニメ化することが決定した。 監督を務めるのは、『DEVILMAN crybaby』や『きみと、波にのれたら』(6月21日公開)を手掛ける湯浅政明。あわせてティザーPVも公開となった。

ニュース
『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
  • 『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
  • 『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
  • 『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
  • 『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
  • 『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
  • 『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
大童澄瞳が「月刊!スピリッツ」にて連載中のマンガ『映像研には手を出すな!』が、NHK総合テレビでアニメ化されることが決定。監督は『DEVILMAN crybaby』や『きみと、波にのれたら』を手掛ける湯浅政明。あわせてティザーPV、湯浅監督&大童からのコメントも公開された。


本作は、女子3人組がアニメ制作を志す様子を描いた青春冒険譚。高校1年生の浅草みどりが、同級生のカリスマ読者モデル・水崎ツバメや金儲け大好きな旧友の金森さやかと出会い、“最強の世界”を目指しアニメ制作に挑んでいく。
「ブロスコミックアワード2017大賞」、「俺マン2017第1位」、「マンガ大賞2018ノミネート」など数々のアワードを獲得する人気マンガだ。


また湯浅政明が監督を手がけることも明らかに。TVシリーズ制作は、2014年に放送された『ピンポン the Animation』以来5年ぶりとなる。

キャラクターデザインを担当するのは、『おそ松さん』のキャラクターデザインなどで知られる浅野直之。音楽制作にはオオルタイチが参加し、ファンタジア国際映画祭短編アニメーション映画賞を受賞した『キックハート』以来の湯浅監督とのタッグとなる。

公開されたティザーPVでは、女子高生たちの考えた“最強の世界”が動き出す様子が確認できる。


なお、放送時期やキャストは明らかになっていない。続報が待たれる。

<以下、コメント全文掲載>


【原作者・大童澄瞳】
「アニメ化」とは、ただ「マンガを動かす」ということではなく、動画や美術や音響や撮影など各セクションを担当する表現者達と、それらを取りまとめる監督によって映像・アニメの演出で再構築することであり、それはとてもクリエイティブな行為です。
誰によってどの様に作られるのかで作品は様々な形に変わることができます。
そして、このお話はそんな「作り手」の物語でもあります。
これから湯浅監督率いるドリームチームで、どんな『映像研』が創り出されるのか、わくわくドキドキしながらお待ちください!

【監督・湯浅政明】
誰でも子供の頃、秘密基地を描いてワクワクした事があるのではないでしょうか?
自分で考えたものが空間になって、実際にそこに出来上がってゆく感覚。
『映像研』はそんな、モノを作る醍醐味に溢れています。
アニメ作りをアニメで制作するのが、アニメ作りを商売にしている僕らですから、難しいと思いながらも、経験を生かして、「あっ」とは驚かないかも知れませんが、新鮮な映像でお見せできたらと思っています。

TVアニメ『映像研には手を出すな!』
原作:大童澄瞳(小学館「月刊!スピリッツ」連載中)
監督・シリーズ構成:湯浅政明
キャラクターデザイン:浅野直之
音楽:オオルタイチ
アニメーション制作:サイエンス SARU
放送:NHK総合テレビ

(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
《伊得友翔》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集