「夏目友人帳」夏目の記憶を“追体験”できる展覧会、開催 切なく優しい世界観がここに... | アニメ!アニメ!

「夏目友人帳」夏目の記憶を“追体験”できる展覧会、開催 切なく優しい世界観がここに...

アニメ『夏目友人帳』の世界を体感できる展覧会が、2019年3月27日の東京会場を皮切りに大阪・福岡・愛知・石川などで開催。会場には展示物の数々に加え、豪華キャスト陣による音声ガイド、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズ販売も行われる。

ニュース
「アニメ 夏目友人帳展」
  • 「アニメ 夏目友人帳展」
アニメ『夏目友人帳』の世界を体感できる展覧会が、2019年3月27日の東京会場を皮切りに大阪・福岡・愛知・石川などで開催。会場には展示物の数々に加え、豪華キャスト陣による音声ガイド、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズ販売も行われる。

『夏目友人帳』は、2003年の初出当初から多くの読者を魅了してきた緑川ゆきの代表作。
優しさと切なさの溢れる描写が話題となり、マンガファンを中心に長きにわたって人気を呼んでいる。

アニメ世界を体感できる展覧会「アニメ 夏目友人帳展」は、TVアニメシリーズ・劇場版の貴重な制作資料をはじめ、劇中の切り絵を使用した展示のほか、主人公・夏目貴志の部屋を再現したコーナー、物語の中でも印象的な妖(あやかし)に名前を返すシーンを体験するコーナー。さらにニャンコ先生・斑、妖たちを近くで感じ、触れられる空間など、充実の内容だ。

また本展示会の企画・制作を行う株式会社チョコレイトのプランナー栗林和明は「“果てしなく切なくどこまでも優しい”そんな夏目友人帳が持つ、ずっと浸っていたくなるような、それでいて胸が締め付けられるような世界観を、全身で感じてもらいたい。それが空間企画の出発点でした」と語り、「感じてもらいたいのは世界観だけでなく、この物語の鍵である“夏目の成長”です。展覧会で歩を進めるごとに移り変わっていく光景、それはまるで、夏目の見た記憶を辿っていくような“追体験”をコンセプトにしています」とコメントしている。

「アニメ 夏目友人帳展」は、2019年3月27日~4月9日まで「松屋銀座8階イベントスクエア」にて開催。その後、全国各地に巡回していく。

【東京会場】
3月27日(水)~4月9日(火) 松屋銀座8階イベントスクエア
営業時間:午前10時~午後8時※入場は、閉場の30分前まで/最終日は午後5時閉場
<前売券>一般¥1,100/高校生¥700/中学生¥500/音声ガイド付¥1,800/グッズ付¥2,000/グッズ+音声ガイド付¥2,700
<当日券>一般¥1,300/高校生¥800/中学生¥600/音声ガイド付¥2,000/グッズ付¥2,200/グッズ+音声ガイド付¥2,900

【大阪会場】
開催期間:4月24日(水)~5月6日(月・振休)
会場:大丸ミュージアム<梅田>大丸梅田店15階
<入場券発売情報>Lコード:58580
<前売券>一般¥1,100/高校生¥700/中学生¥500/グッズ付¥2,000/音声ガイド¥700(1台)
<当日券>一般¥1,300/高校生¥800/中学生¥600/グッズ付¥2,200/音声ガイド¥700(1台)

【福岡会場】
開催期間:7月11日(木)~7月22日(月)
会場:博多阪急 8階 催場

【愛知会場】
開催期間:8月7日(水)~8月19日(月)
会場:松坂屋名古屋店 本館7階 大催事場

【石川会場】
開催期間:8月29日(木)~9月9日(月)
会場:香林坊大和 8階 催事ホール

(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト (C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集