内田彩、「関ジャム」アニソン特集の感想語る μ'sを振り返って「すごく眩しいなぁ...」 | アニメ!アニメ!

内田彩、「関ジャム」アニソン特集の感想語る μ'sを振り返って「すごく眩しいなぁ...」

声優の内田彩が、2月17日放送「関ジャム」(テレビ朝日系)のアニソン特集に関する実況と感想をツイートした。

ニュース
内田彩
  • 内田彩

 声優の内田彩が、2月17日に放送された「関ジャム」(テレビ朝日系)のアニソン特集を実況ツイート。「けものフレンズもμ’sも流れて嬉しかった~」と喜びをつづった。

 内田は「ラブライブ!」南ことり役や「けものフレンズ」かばん役などで知られる人気声優。この日の「関ジャム」には「けものフレンズ」の主題歌「ようこそジャパリパークへ」の作詞・作曲・編曲を手がけたシンガーソングライターの大石昌良が出演しており、内田は「オーイシオニイサンガデテイルネ!」と自身のTwitterで実況を開始した。


 大石がバンドアレンジで「ようこそジャパリパークへ」を披露すると、内田は「一緒に合いの手入れて歌いながら見てました~」「『ようこそジャパリパークへ』本当に大好きな曲っ…!」と大喜び。「アニメソングは聞いたり歌ったりするだけで、その作品の素敵な魅力とか大好きなシーンとか思い入れがぶわ~~って自分の中に溢れてくるよね」と、作品と深くリンクしたアニソンならではの魅力を熱く語っていた。


 また同番組中で「ラブライブ!」1期のオープニングテーマ「僕らは今のなかで」が流れたことで、あらためて同曲を聞き返していたという内田。「すごく眩しいなぁ…『今のなかで』かぁ…すごくきゅっとなるすごい歌詞だ…」と畑亜貴が作詞した歌詞に込められたメッセージを噛み締め、「アニソンには、作品が終わっても、何年経っても、色褪せない宝物が詰まってるよね」とμ’sのメンバー・南ことり役として出演した「ラブライブ!」の思い出を感慨深そうに振り返った。


 この内田のツイートは2万4000件を超える「いいね」を集め、ファンからは共感の声が殺到。「μ’sは永遠」「一生の宝物です」「μ'sは僕の青春です!」「本当にいいアニメだった」「ラブライブ!を好きになったきっかけの曲です」「自分もこの曲に沢山の感動を貰いました」「ありがとう、うっちー!」といったリプライが絶え間なく寄せられた。


▶2/18(月)22:00~ 声優と夜あそび【月:緒方恵美×内田彩】 #44 ※見逃し視聴あり

声優・内田彩が「関ジャム」アニソン特集を実況ツイート「嬉しかった~」

《AbemaTIMES》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集