「HUGっと!プリキュア」最終回迎え声優たちが心中明かす 引坂理絵は「最高に幸せ」 | アニメ!アニメ!

「HUGっと!プリキュア」最終回迎え声優たちが心中明かす 引坂理絵は「最高に幸せ」

昨年2月よりテレビ朝日系にて放送されてきたアニメ「HUGっと!プリキュア」が、1月27日に最終回を迎えた。野乃はな/キュアエール役を演じた引坂理絵を始め出演声優たちがTwitter上でコメントを出した。

ニュース

 昨年2月よりテレビ朝日系にて放送されてきたアニメ「HUGっと!プリキュア」が、1月27日に最終回を迎えた。野乃はな/キュアエール役を演じた引坂理絵を始め出演声優たちがTwitter上でコメントを出した。

 「プリキュア」シリーズの第15作目である「HUGっと!プリキュア」は、子育てという新しいテーマを扱った作品だった。1月27日に第49話が放送されて、約1年間の放送に幕を下ろした。


 最終話は関係者たちで集まって放送を見守ったらしい。放送後、引坂理絵は、「皆さんの応援で、駆け抜けました!!はなちゃんと一緒に、色んな経験ができて、仲間に出会えて、最高に幸せでした。『なんでもできる、なんでもなれる』みんなも自分も。またね」とTwitterに投稿した。2月3日よりスタートする新シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」で星奈ひかる/キュアスター役を演じるアイドルグループ・でんぱ組.incの成瀬瑛美とのツーショットを披露して、「私たちのバトンを笑顔の素敵なひかるちゃんへ。。引坂の1年を支えてくれたハグプリのサントラを贈りました‼ フレ!フレ! キュアスター!!」とつづった。


 また、薬師寺さあや/キュアアンジュ役を演じた本泉莉奈は、「いろんなお仕事体験やたくさんの出会い、プリキュアとして戦ったこと。決して楽しいことばかりじゃなかったけど、みんなと未来を信じる気持ちでハグっと包み込む彼女達は本当にかっこよくて、とても眩しくて、ずっとわたしの憧れです。みんな大好き。本当にありがとう!」と1年間を振り返った。輝木ほまれ/キュアエトワール役の小倉唯は、「最後まで応援してくれたみんな、めっちゃイケてんじゃん これからもはぐプリは、みんなの心の中で生き続けるよ。輝く未来を抱きしめて 1年間、本当に本当にありがとうございました」、愛崎えみる/キュアマシェリ役の田村奈央は、「はぐプリに関われたこと、えみる/キュアマシェリに出会えたことは私の宝物です。ステキな出会いに心からサンキューなのです!!」とコメントしている。


 シリーズディレクターを務めたアニメーション監督の佐藤順一氏は、「『HUGプリ』一年間、子どもたちに届けたいものをたくさん込めました。それがどくらい届いたかがちゃんと分かるのは15年とか先。それは『どれみ』などで実感した事で、セリフや物語は忘れてしまっても届けたいものは届く。『HUG』でも、何かがひとつでも届いていれば嬉しい事です」とツイートした。


▶HUGっと!プリキュア

▶ふたりはプリキュア

「HUGっと!プリキュア」最終回 キュアエール役の声優・引坂理絵は「最高に幸せ」

《AbemaTIMES》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集