豊崎愛生さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「けいおん!」トップ独走!“癒し系キャラ”が人気なランキング発表 | アニメ!アニメ!

豊崎愛生さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「けいおん!」トップ独走!“癒し系キャラ”が人気なランキング発表

アニメ!アニメ!では、豊崎愛生さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
  • (C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
  • (C)HoneyWorks/「僕 10」製作委員会 (C)2017 MusicRay’n Inc. All Rights Reserved.
  • 「告白実行委員会」(C)2013 HoneyWorks & INCS toenter Inc. All Rights Reserved. (C) HoneyWorksMovie
  • 「とある科学の超電磁砲」(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
  • 「To LOVEる -とらぶる-」シリーズ(c)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
  • 「ゆるキャン△」(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル
  • 「めだかボックスAB」(C)2012西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会
  • 「Re:CREATORS」(C)2017 広江礼威/小学館・アニプレックス
10月28日は豊崎愛生さんのお誕生日です。

豊崎愛生さんは2000年代中盤に声優デビュー。第4回声優アワードでは新人女優賞を受賞し、ほかにも歌唱賞、主演女優賞、パーソナリティ賞に輝いた経験があります。
2009年には声優ユニット・スフィアを結成。アーティストとしてもさまざまな楽曲を披露してきました。スフィアは2019年の10周年まで充電期間中で、来年の活動再開が楽しみです。

豊崎愛生さん
そこでアニメ!アニメ!では、豊崎愛生さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。10月17日から10月24日までのアンケート期間中に171人から回答を得ました。
男女比は男性約74パーセント、女性約26パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約29パーセント、20代が約48パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『けいおん!』平沢唯 癒し系キャラが人気


1位は『けいおん!』の平沢唯。支持率は約47パーセントで、2位以下を大差で突き放しました。女子高生バンド・放課後ティータイムのギター兼ボーカルの唯には「あの天然でゆるーい感じの演技が好きだった」や「愛生さんが演じたからこそ、唯ちゃんのゆるい中にも芯があるキャラクターになったと思います」といったコメントが寄せられています。

(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
本編で披露した劇中歌やキャラクターソングも人気。「テンポが早い楽曲を歌い切っていてすごい」や「高校生のころにずっと見ていて、ライブにも行きました。私の青春です!」と歌声でもファンを魅了しました。

2位は『いつだって僕らの恋は10センチだった。』の合田美桜。支持率は約8パーセントでした。『告白実行委員会』シリーズのメインキャラクターである美桜は女性ファンを中心に票を集めました。「美桜ちゃんの優しい雰囲気と声がとても合っているから」という声が多く、心優しくシャイな性格を表現したことが高い評価を得ました。

(C)HoneyWorks/「僕 10」製作委員会 (C)2017 MusicRay’n Inc. All Rights Reserved.
3位は『とある科学の超電磁砲』『とある魔術の禁書目録』の初春飾利。支持率は約7パーセントでした。『とある』シリーズの登場人物で、『超電磁砲』ではメインキャラとして活躍する彼女には、「花飾りが可愛い」や「一生懸命さが伝わってくる」という意見が寄せられました。ハッキングなどでサポートする姿が印象的だったようです。

「とある科学の超電磁砲」(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
全体ランキングでは少し天然だったり、おしとやかだったりするキャラクターが目立ちます。同率10位には『ジュエルペット』のエンジェラ、同率14位には『かみさまみならい ヒミツのここたま』のメロリーがランクイン。「究極のような癒し声の持ち主」というコメントもあり、動物や妖精キャラも人気です。さまざまな癒し系キャラが集結する結果となりました。

■ランキングトップ5


[豊崎愛生さんが演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?]

1位 平沢唯 『けいおん!』
2位 合田美桜 『いつだって僕らの恋は10センチだった。』
3位 初春飾利 『とある科学の超電磁砲』
4位 モモ・ベリア・デビルーク 『To LOVEる -とらぶる-』
5位 犬山あおい 『ゆるキャン△』

(回答期間:2018年10月17日~10月24日)
次ページ:全体ランキング公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集