「銀魂」残り5話で完結へ! 銀さん3人揃い踏み表紙の「週刊少年ジャンプ」38号で発表 | アニメ!アニメ!

「銀魂」残り5話で完結へ! 銀さん3人揃い踏み表紙の「週刊少年ジャンプ」38号で発表

「週刊少年ジャンプ」38号(8月20日発売)にて、連載15年目を迎える『銀魂』が同誌42号(9月15日発売)で完結することが発表された。2003年から始まった万事屋の物語が、残り5話のカウントダウンに突入する。

ニュース
週刊少年ジャンプ2018年38号『銀魂』巻頭カラー(C)空知英秋/集英社
  • 週刊少年ジャンプ2018年38号『銀魂』巻頭カラー(C)空知英秋/集英社
  • 週刊少年ジャンプ2018年38号表紙(C)週刊少年ジャンプ2018年38号/集英社
  • 「銀魂公式アプリ」(C)空知英秋/集英社
  • 「銀魂公式アプリ」(C)空知英秋/集英社
  • 「銀魂公式アプリ」(C)空知英秋/集英社
  • 「銀魂公式アプリ」(C)空知英秋/集英社
  • 「銀魂公式アプリ」(C)空知英秋/集英社
  • 「銀魂公式アプリ」(C)空知英秋/集英社
「週刊少年ジャンプ」38号(8月20日発売)にて、連載15年目を迎える『銀魂』が同誌42号(9月15日発売)で完結することが発表された。2003年から始まった万事屋の物語が、残り5話のカウントダウンに突入する。

『銀魂』は、空知英秋が「週刊少年ジャンプ」2004年2号より連載中の、架空の江戸を舞台に繰り広げられる活劇物語。万事屋を営む甘党&無鉄砲な侍・坂田銀時が仲間たちとともに様々な事件を解決していく作品で、コミックスの累計発行部数は5500万部以上を誇る。
2006年4月からスタートしたTVアニメは現在、最新シリーズの「銀ノ魂篇」が放送中。小栗旬主演の実写映画は2017年の邦画No.1となる興収38億円を突破し、8月17日に続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』が封切られたばかりだ。

その最終回まで残り5話であることは、「週刊少年ジャンプ」38号の巻頭カラー本編トビラページにて告知された。
また同号表紙では『銀魂2 掟は破るためにこそある』の公開を記念して、実写映画『銀魂』で主人公・坂田銀時を演じている小栗が登場。マンガ版、アニメ版、実写映画版の銀さん3人が揃い踏みで表紙を飾っている。

さらに、ますます盛り上がりをみせるこのタイミングに、スマートフォンからいつでも『銀魂』が楽しめる「銀魂公式アプリ」の配信もスタートした。
毎日無料配布される「銀貨」で『銀魂』のマンガと小説を読むことができるほか、アプリ内で「金貨」を購入すればTVアニメ『銀魂』シリーズの視聴も可能。今なら初回最大10話分無料でマンガが読める、ボーナスもプレゼント中だ。

「週刊少年ジャンプ」38号
発売日:8月20日(月)

「銀魂公式アプリ」
サービス開始日:2018年8月17日
推奨OS:iOS:iOS 10.0以上
    Android:Android 5.0以上
    ※一部端末・環境では、ご利用いただけない場合がございます。

(C)空知英秋/集英社
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集