幻の名作「ウルトラマンUSA」Blu-rayで27年ぶり復活! "アメリカの匂い漂う"日米合作アニメ | アニメ!アニメ!

幻の名作「ウルトラマンUSA」Blu-rayで27年ぶり復活! "アメリカの匂い漂う"日米合作アニメ

「ウルトラマン」シリーズの日米合作アニメ『ウルトラマンUSA』がBlu-ray化され、9月26日に発売決定。日本ではDVD化されていなかったため、1991年7月のLD発売以来、実に27年ぶりの復活となる。

ニュース
『ウルトラマンUSA』HD映像(C)円谷プロ
  • 『ウルトラマンUSA』HD映像(C)円谷プロ
  • 『ウルトラマンUSA』HD映像(C)円谷プロ
  • 『ウルトラマンUSA』映像比較(C)円谷プロ
  • Blu-ray『ウルトラマンUSA』ジャケット(C)円谷プロ
  • 『ウルトラマンUSA』ロゴ(C)円谷プロ
  • 『ウルトラマンUSA』SD映像(C)円谷プロ
  • 『ウルトラマンUSA』SD映像(C)円谷プロ
「ウルトラマン」シリーズの日米合作アニメ『ウルトラマンUSA』がBlu-ray化され、9月26日に発売決定。日本ではDVD化されていなかったため、1991年7月のLD発売以来、実に27年ぶりの復活となる。

『ウルトラマンUSA』HD映像(C)円谷プロ
『ウルトラマンUSA』は“アメリカの匂いが漂う「ウルトラマン」”をコンセプトに制作、1987年10月に全米で放映されたアニメ。飛行ショー中に起きた不思議な出来事をきっかけに、ウルトラマンたちと一心同体になった米空軍アクロバットチームのメンバーが「ウルトラフォース」として、北アメリカ大陸の各地に飛来した「ソーキン・モンスター」との戦いを繰り広げる作品だ。

『ウルトラマンUSA』HD映像(C)円谷プロ

吹き替え版では古谷徹、小川真司、鶴ひろみらが声優を務め、日本では1989年4月に『ウルトラマン大会(フェスティバル)』と題して短編アニメ映像などとともに劇場公開。のち1989年9月にVHS、1991年7月にLDとして発売されたが、これまでDVD化はされていなかった。

『ウルトラマンUSA』映像比較(C)円谷プロ

このたびのBlu-ray化では、通常の日本語版に加え英語版となる『ULTRAMAN:THE ADVENTURE BEGINS』の本編も初収録。35mmのネガフィルム(原版)をハイビジョン解像度でデジタルデータへ変換しており、幻の名作が27年ぶりに鮮やかな映像で蘇る。

【フォトギャラリー】『ウルトラマンUSA』ジャケット写真もチェック

また特典として、『ウルトラマン大会』の幕間映像となっていた『ウルトラマンキッズ』も収録。当時劇場に足を運んだファンはもちろん、観たことがないファンにとっても待望のリリースとなりそうだ。

Blu-ray『ウルトラマンUSA』
発売日:2018年9月26日(水)
価格:7,800 円(税別)
本編(予):153分(日本語版75分+英語版78分)
映像特典(予):6分
その他特典:企画書デジタルギャラリー
      ウルトラマン大会『ウルトラマンキッズ』幕間映像
封入特典:8P解説書


(C)円谷プロ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集