春アニメの予習は終わった? PVをイッキ観イベント「つづきみ」で話題作&伏兵を総ざらい! | アニメ!アニメ!

春アニメの予習は終わった? PVをイッキ観イベント「つづきみ」で話題作&伏兵を総ざらい!

3月30日、“0話切り撲滅!”をスローガンに、毎クールで放送される新作アニメをプロモーション映像で一挙に振り返るイベント「つづきみ」の第7回目が開催された。

イベント・レポート
“0話切り撲滅!”をスローガンに、毎クールで放送される新作アニメをプロモーション映像で一挙に振り返るイベント「僕たちは新作アニメのプロモーション映像を3時間かけて一気観したら どのくらいつづきをみたくなるのだろうか? 」、略して「つづきみ」。

2016年以来、季節の変わり目ごとに行われてきた「つづきみ」も今回で7回目。3月30日、東京・秋葉原UDXシアターで開催された「春のつづきみ2018」には、司会の吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)、アシスタントの結(タレント)、ジャーナリストの数土直志と「Anime Now!」編集長のリチャード・アイゼンバイス、さらに特別司会としてアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」より野口衣織が登壇。過去最多となる参加作品全65本の新作アニメーション映像を“つづきみ”した。


■「『信長の忍び』は大河らしいシリアス展開に注目」(吉田)

最初に紹介されたのは『信長の忍び~姉川・石川篇~』。「信長の忍び」は過去の「つづきみ」でも好評だった戦国ギャグシリーズ。吉田は「これまで言ってきた“小さな大河ドラマ”とのまさに“大河”たる部分。シリアス展開があのテンポのいい大地(丙太郎)監督のギャグとアクションの間にどう挟まってくるのか」とポイントを熱弁。
『ヒナまつり』『「鬼灯の冷徹」第弐期その弐』『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』の3作品を観たところで、最初のゲストが登場。『3D彼女 リアルガール』から筒井光役の上西哲平と宣伝担当が現れて、作品をPRした。


『3D彼女 リアルガール』は、二次元の女の子にしか興味がなかったオタク少年が、超絶3D(リアル)美女と交際するところから始まる恋愛コメディ。まるで接点がないように見えて、実はリアルぼっちな共通点を持つ2人がどうやって仲良くなっていくのかが注目となる。
初レギュラーで初主演という上西は「神田沙也加さんや芹澤優さんといったすごい先輩たちばかりで」と緊張しすぎて、挨拶でも目を合わせられない心境を明かしていた。


■「『P5A』をきっかけに『ペルソナ』シリーズにハマってほしい」(結)

続いてはスポーツジャンルの3作品、『キャプテン翼』『グラゼニ』『メガロボクス』をチェック。『キャプテン翼』は「非現実的なシーンも原作どおりにしっかり再現してます」と宣伝担当。
さらにマンガ原作の『ゴールデンカムイ』、ゲーム原作の『Caligula-カリギュラ-』『PERSONA5 the Animation』を鑑賞。結は『ペルソナ』シリーズに一家言あるようで、「ちょっと敷居の高い人はまさにコレ!」と『P5A』を推薦。作品に対する熱い思いを早口でまくし立てていく。


また、リチャードも「海外でも人気。映画『インセプション』と類似性がある」と同意していた。ここで次の仕事のために結が退場。

代わってアイドルグループ「=LOVE」の野口衣織がアシスタントを引き継ぐ。野口は「Caligula-カリギュラ-」の主演を大好きな沢城千春が演じていると知って「噴火した」ほど、17歳にして中々のアニメファンだ。


『奴隷区 The Animation』『東京喰種トーキョーグール:re』『魔法少女サイト』のマンガ原作アニメ、さらに『ソードガイThe Animation』『アグレッシブ烈子』『B: The Beginning』『A.I.C.O Incarnation』というNetflix作品を一気観したところで次のゲストタイムに。
『鹿楓堂よついろ日和』からGENCOの米森裕人とパジー・エンタテインメントの加瀬岳史がステージに現れた。


『鹿楓堂よついろ日和』は、イケメン4人が働く和風喫茶「鹿楓堂」を中心に、様々な悩みを抱えて店に訪れる客たちを解決していくハートフルドラマ。原作を読んでいるという野口は「椿がツンデレさんなんですよね!」と椿(CV:山下大輝)をプッシュ。さらにイケメンボイスの声優たちによる「男女年齢問わず、朝ドラみたいな感じで観ていただける」(米森)というストレスフリーなコンセプトを聞いて、「天国だよもう。妄想しかできない!」と興奮する一幕も見られた。


《小松良介》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集