実写「BLEACH」ルキア役は杉咲花! 死神&女子高生姿のビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

実写「BLEACH」ルキア役は杉咲花! 死神&女子高生姿のビジュアル公開

実写映画『BLEACH』の朽木ルキア役に杉咲花が起用された。女子高生姿と死神姿のビジュアルも公開され、そのコントラストが鮮やかな出来映えとなっている。

ニュース
(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • (C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
実写映画『BLEACH』の朽木ルキア役に杉咲花が起用された。女子高生姿と死神姿のビジュアルも公開され、そのコントラストが鮮やかな出来映えとなっている。

朽木ルキアは主人公・黒崎一護とともに物語の鍵を握る重要キャラクターである。彼女は人間を襲う悪霊・虚(ホロウ)を斬ることができる死神という存在。一護に死神の能力を渡したため力を失い、普段は女子高生に身を扮している。
ビジュアルには女子高生姿と死神姿のルキアが登場。死神姿では悪霊と戦うための武器・斬魄刀(ざんぱくとう)を握りしめており、凛々しい表情が印象的だ。どんなときでも信念を貫くルキアの意志の強さが表れた1枚に仕上がった。

ルキア役の杉咲花は撮影にあたって「ルキアという逞しく純粋な死神を自分が演じさせていただけるからには、原作を何度も読み返しアニメも観させていただき、自分なりにルキアを調べて役づくりさせていただきました」とコメント。『無限の住人』でも共演した一護役の福士蒼汰については「今回、人間、死神という役柄の中、一護にもルキアにも心がある、ということを台本を読んで感じました。お互いの存在がお互いを生かし合い、強くなっていく一護とルキアの二人が、大好きになりました。福士さんが一護だったからこそ、そう感じることができたのだと思います」と語っている。
そして「私が現場で実際に感じた2人の友情は、きっと観てくださる方々の胸に響くような作品になっているのでは、と思っています!」と太鼓判を押した。佐藤信介監督も「杉咲さんはルキアと表裏一体。表情、立ち振る舞い、話し方など、ルキアにしか見えなかったです。和装に身を固め、刀を持ち、黒髪をまとめたその姿は、勇ましくもあり、凛々しくもあり、そして何よりも愛くるしいほどキュートでもありました」と彼女への絶賛を隠さない。本編での活躍に要注目だ。

映画『BLEACH』
7月20日(金)全国公開

(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集