「ゲゲゲの鬼太郎」第6期放送決定! 鬼太郎役は沢城みゆき、目玉おやじ役は野沢雅子!? | アニメ!アニメ!

「ゲゲゲの鬼太郎」第6期放送決定! 鬼太郎役は沢城みゆき、目玉おやじ役は野沢雅子!?

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の制作が決定。主人公・鬼太郎役として沢城みゆき、目玉おやじ役として野沢雅子、ねずみ男役として古川登志夫といった豪華声優陣が揃い、4月1日より4月1日にフジテレビほかで放送がスタートする。

ニュース
「第一弾ビジュアル」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「第一弾ビジュアル」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「沢城みゆき/鬼太郎」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「野沢雅子/目玉おやじ」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「古川登志夫/ねずみ男」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「庄司宇芽香/ねこ娘」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「藤井ゆきよ/犬山まな」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「田中真弓/砂かけばばあ」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「島田 敏/子泣きじじい&ぬりかべ」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の制作が決定。主人公・鬼太郎役として沢城みゆき、目玉おやじ役として野沢雅子、ねずみ男役として古川登志夫といった豪華声優陣が揃い、4月1日より4月1日にフジテレビほかで放送がスタートする。

【フォトギャラリー】『ゲゲゲの鬼太郎』第6期、キャラクターデザイン&担当声優を写真でチェック!

『ゲゲゲの鬼太郎』は水木しげるのマンガを原作とするTVアニメシリーズ。1968年に第1期が放送され、2018年はアニメ化50周年のアニバーサリーイヤーだ。
今回の第6期で鬼太郎を演じることになったのは、実力派声優・沢城みゆき。今回の起用について沢城は「それぞれの世代にそれぞれの鬼太郎像があると思いますが、このチームでどんな『ゲゲゲの鬼太郎』を創っていけるのか、プレッシャーよりも、静かに静かにどきどきしているところです」と胸中を語った。

目玉おやじ役は、初代・鬼太郎を演じた野沢雅子が担当。野沢は「親子を出来るなんて最高に幸せです。背伸びせず気張らず私なりの父親を演じていこうと思っています」と喜びのコメント。
ねずみ男役の古川登志夫も「長年一度は演(や)ってみたい、と思ってきた役でした」と明かし、「微力ながら、幾たびも制作されてきたこの有名な作品の質を貶めることのないよう努力したいと思っています」と意気込みを見せる。

そのほか、ねこ娘役を庄司宇芽香、一反もめん役を山口勝平、子泣きじじいとぬりかべの2役を島田敏、砂かけばばあ役を田中真弓、さらにオリジナルキャラクターである人間の女の子・犬山まな役は藤井ゆきよが担当。50周年にふさわしい声優陣が勢揃いした。

フジテレビ編成部の狩野雄太プロデューサーは「第6期の鬼太郎は水木先生がご逝去されてから初めてのアニメです。今回、最高のスタッフ達と制作し、水木先生ならではの作家性や思想を大事にしながらも、現代ならではの新しい鬼太郎が誕生したと思います」と自信を覗かせる。特報も公開されており、日本が誇るエンターテインメントホラーとしてあらゆる世代が楽しめる作品になりそうだ。


『ゲゲゲの鬼太郎』
フジテレビほかにて4月1日(日)スタート 毎週日曜午前9時~9時30分(一部地域を除く)

[キャスト]
鬼太郎:沢城みゆき
目玉おやじ:野沢雅子
ねずみ男:古川登志夫
ねこ娘:庄司宇芽香
犬山まな:藤井ゆきよ
砂かけばばあ:田中真弓
子泣きじじい&ぬりかべ:島田敏
一反もめん:山口勝平

[スタッフ]
原作:水木しげる
プロデューサー:狩野雄太(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
永富大地(東映アニメーション)
シリーズディレクター:小川孝治
シリーズ構成:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
音楽:高梨康治、刃-yaiba-
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集