「進撃の巨人」×GYAO!のコラボ「アニメワンシーン大喜利」 梶裕貴と石川由依が一般応募から選ばれた台詞を本気で絶叫 | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」×GYAO!のコラボ「アニメワンシーン大喜利」 梶裕貴と石川由依が一般応募から選ばれた台詞を本気で絶叫

ニュース アニメ

テレビアニメ「進撃の巨人」と動画サービス・GYAO!のコラボ企画「アニメワンシーン大喜利~奇行種的回答求む~」の第1回目配信が6月4日にスタートする。エレン役の梶裕貴とミカサ役の石川由依が視聴者から募集した台詞を熱演する注目企画となっている。

GYAO!は毎週日曜日の正午0時から「進撃の巨人 Season2」の最新話を1週間限定で無料配信中だ。本編後にはオリジナル番組「調査声団GYAO!班」も配信しており、キャスト陣による多彩なトークが人気を集めている。
番組内のコーナー「アニメワンシーン大喜利~奇行種的回答求む~」は、視聴者参加型の大喜利企画である。アニメ本編から名シーンを抜き出して、それに合ったオリジナル台詞=奇行種的回答を視聴者に募った。6月4日と6月18日の配信では、1000件を超える投稿の中から優秀作品を発表。梶裕貴と石川由依がアニメ本編さながらの熱演で奇行種的回答を披露する。

第1回目配信のお題は、エレンの「駆逐してやる! この世から…一匹残らず!!」と、ミカサの「死体が、どうやって喋るの…?」の2種類。前者は1期第2話、後者は1期第6話の重要なシーンに登場した台詞のため、記憶に残っているファンも多いだろう。
コーナーでは梶が「早くしねぇと! 購買のパン…無くなっちまうじゃねぇか!!」、石川が「エレンは、どうすれば落ちるの…?」など、視聴者が考えた台詞を絶叫。気合いの入った芝居と内容のアンバランスさが笑いを誘う仕上がりとなっている。本編では決して喋らないコミカルな台詞が飛び交う企画は話題を呼びそうだ。奇行種的回答は各回6個ずつ用意されている。一体どんな発言が出てくるのか注目したい。


なおGYAO!では本編終了後に、2期のエンディングテーマ「夕暮れの鳥」のオリジナルミュージックビデオを独占配信中。神聖かまってちゃんの最新曲を堪能できる。さらにプレゼント企画では、キャストのサイン入り台本(12名)や、番組で使用されているSDキャラのイラストレーター・ゆーぽんの描き下ろしアクリルストラップ(200名)が用意された。番組内で発表されるキーワードを3週間分集めると応募できる。

「アニメワンシーン大喜利~奇行種的回答求む~」
第1回目配信:2017年6月4日(日)00:00~
第2回目配信:2017年6月18日(日)00:00~
GYAO! 「進撃の巨人」特集ページ URL:https://gyao.yahoo.co.jp/special/shingeki/

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

《animeanime》
【注目の記事】[PR]