「鉄血のオルフェンズ」鉄華団入団試験合格への道は険しい…? イベント体験レポート | アニメ!アニメ!

「鉄血のオルフェンズ」鉄華団入団試験合格への道は険しい…? イベント体験レポート

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』をテーマとしたイベント「鉄華団入団試験」が、2016年8月17日より東京・お台場にあるダイバーシティ東京内のガンダムフロント東京にて開催中だ。その様子をレポートする。

ニュース
(C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
  • (C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
  • (C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
  • (C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
  • (C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
  • (C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
  • (C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
  • (C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
  • (C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』をテーマとしたイベント「鉄華団入団試験」が、2016年8月17日より東京・お台場にあるダイバーシティ東京内のガンダムフロント東京にて開催中だ。「鉄血のオルフェンズ」初の本格的な謎解きイベントとして注目を集めている。実際にイベントを体験してきたので、その模様をレポートする。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、2015年10月から2016年3月まで第1期が放送され、2016年10月よりいよいよ第2期が放送スタートする。イベント名にある「鉄華団」とは、主人公の三日月・オーガスが所属し、オルガ・イツカが団長を務める民兵組織。本イベントは、その入団試験をリアルに体験できるとして、体力テストや暗号解読など、身体だけでなく頭脳まで総合的な能力が試されるという――。

イベント会場を訪れると、夏休みの時期ということもあり、受け付け前には多くの“入団希望者”が列をなしていた。客層は20代ぐらいの男女が多い。また話を聞いてみると、普段は女性客が多いそうだ。推奨年齢は16歳以上となっているが、親子でも参加できるので、家族で、友達同士でも楽しむことができる。

まず入り口では試験参加証、その後懐中電灯と入団試験の用紙が渡される。入団試験の用紙には注意事項やマップ、キャラクターの紹介、一次試験の問題内容などが記載されていた。書いてあることは後々重要になり、頭を悩ませることになる。

開始時間になると中へ案内され、鉄華団から改めて注意事項やゲームについて説明が行われる。さらに団長のオルガも画面に登場し、このイベントのための録り下ろしボイスが披露された。ここでスタッフから「鉄華団が好きだから参加した?」という質問が飛ぶと、ほとんどの参加者が手を挙げていた。入団試験とあって、参加者も気合十分の様子だった。

中に入ると、閉園後ということもあり参加者以外にはスタッフのみで静かだ。そして各所に様々な問題が掲出されている。多くの人が問題を見ることもあり、スタッフからは写真で撮影した方が良いというアドバイスも。そのおかげで試験は混みあうこともなく、スムーズに進行した。
試験中は時間の経過が逐次報告される。思わず焦ってしまいそうだが、後半からヒントが出されるため、ひとつひとつ冷静に課題をクリアしていきたい。また各問題は「鉄血のオルフェンズ」を視聴しているファンには有利だが、知らない人でも回答できる内容となっている。もちろん、作品を知っていた方がニヤリとでき、より深く楽しめるのは言うまでもない。

参加した回では、合格者が約40名中7名という結果だった。だいたい合格者は2割から3割だという。終了後には再度オルガが登場し、試験を終えたことをねぎらってくれる。だが、ここで思わぬハプニングが…その真相はぜひ参加して確認してほしい。

「鉄華団入団試験」は、8月31日までの毎日と、9月から10月2日までの金土日祝日の19時より開催。前売りチケットは3,500円(税込)だ。完売の日もあるが、各日チケットは発売中。また、当日券は窓口で3,700円(税込)で用意もある。
イベントは第2期1話の放送日まで開催されるため、それまでに「入団試験」に挑戦し、第2期への期待感を膨らませたい。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース