「マジンガーZ」原点回帰で"超合金魂"化 ジェットパイルダー着脱などギミック満載 | アニメ!アニメ!

「マジンガーZ」原点回帰で"超合金魂"化 ジェットパイルダー着脱などギミック満載

『マジンガーZ』が、2017年で生誕45周年を迎える。これに、原作者・永井豪の画業50周年と「超合金魂」生誕20周年が重なることを記念して、バンダイより「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.」が発売されることが決定した。発売日は2017年 1月28日、価格は税込14,040円だ。

ニュース
国民的ロボットアニメ『マジンガーZ』が、2017年で生誕45周年を迎える。これに、原作者・永井豪の画業50周年と「超合金魂」生誕20周年が重なることを記念して、バンダイより「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.」が発売されることが決定した。発売日は2017年 1月28日、価格は税込14,040円だ。

『マジンガーZ』は巨大ロボットアニメの先駆けとして、世代を問わず多くのファンを魅了し続けてきた作品。水木一郎による主題歌は、アニメソングの代表的存在だ。バンダイにおいても、1974年に「超合金」シリーズ第1弾として商品化されるなど、ブランドの礎となっている。

かつて子ども時代に「超合金」に親しんだ大人をターゲットにした「超合金魂」シリーズ、その第1弾「超合金魂 GX-01 マジンガーZ」(1997年発売)から20年の、GXナンバー70を数える記念商品となる。20周年を迎えるにあたって、「超合金 マジンガーZ」シリーズ史上初めてアニメーション描画ベースのデザインを採用。「ジェットパイルダー」は磁石での装着とし、飛行装置「ジェットスクランダー(後期型)」が付属するなど、映画『マジンガーZ 対悪魔大将軍』の後期型「マジンガーZ」を忠実に再現している。まさに、原点回帰の商品化だ。

さらに、『マジンガーZ』と同年発表の『デビルマン』も、「S.H.Figuarts デビルマン D.C.」として発売。「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.」と同日から、全国のホビーショップ、家電量販店のホビー・玩具売場、インターネット通販などで販売される。価格は税込8,100円だ。

「ずっと愛して下さるから若い世代が付いてきた」と語る永井豪。オールドファンには懐かしく、ビギナーファンには新鮮なこの「原点回帰」は、ますますアニバーサリーを熱くするはずだ。

「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.」
発売日: 2017 年 1 月28 日(土)発売予定
価格: 14,040 円/税込

「S.H.Figuarts デビルマン D.C.」
発売日: 2017 年 1 月28 日(土)発売予定
価格: 8,100 円/税込

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集