「ONE PIECE FILM GOLD」台湾プレミアイベント開催 キャスト登場に大声援 | アニメ!アニメ!

「ONE PIECE FILM GOLD」台湾プレミアイベント開催 キャスト登場に大声援

『ONE PIECE FILM GOLD』の台湾でプレミアイベントが開催された。

ニュース
(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
  • (C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
  • (C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
  • (C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
7月23日に公開され、公開4日で動員100万人を突破し、興行収入は30億を突破してなお記録を伸ばしているメガヒット作『ONE PIECE FILM GOLD』。その勢いはとどまることを知らず、台湾での公開が決定した本作だが、現地でプレミアイベントが開催された。
イベントにはナミ役の岡村明美とフランキー役の矢尾一樹も登場し、多くのファンたちが詰めかけた。

本作は前作に続き原作者・尾田栄一郎が再び総合プロデューサーに就任。『STRONG WORLD』『Z』を超える衝撃と興奮を与える作品として観客たちの満足度も高く、各所から絶賛の声が寄せられている。
政府公認の独立国家「グラン・テゾーロ」が物語の舞台。世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪たちが集うその世界最大のエンターテインメントシティの支配者である黄金帝ギルド・テゾーロと麦わら一味の戦いを描いた作品だ。

日本でも大人気の『ONE PIECE』だが、台湾でも負けず劣らずの人気を見せている。岡村が中国語で挨拶すると、場内は大盛り上がり。矢尾も「この船の船大工は誰~?」とナミのセリフをアレンジして自己紹介。その後、来場者からの質疑応答なども交え、最後には岡村と矢尾がそれぞれナミとフランキーの声で「みんなこれから(映画を)観るのよね?ものすっごくおもしろいわよ~。楽しんでね♪」「おまえら、スーーーパーーーーに楽しんでくれよ!!」と映画を紹介。会場全員でフランキーの「スー ーーパーーーー」とコールするシーンもあり、大盛り上がりだった。
岡村は「台湾に来て、日本と同じようにナミやフランキーの名ゼリフを舞台上で披露した時、大きな反応が返って きたのでとてもうれしかった。 台湾のファンの皆さんはとっても歓迎してくれて、ワンピースへの想いの熱さを感じました」とコメント。八尾も「フランキーのパンツネタにもついてきてくれるぐらい、深いところまでキャラクターを知っていて驚きました。プレミアでの映画を観たリアクションもとても大きくて、笑うところでもしっかりうけてくれていた ので本当にうれしかった」と手応えと台湾のファンの「ワンピ愛」に感動したコメントを寄せた。

日本でのヒットの追い風と現地ファンの愛を受けて海外でもヒットが期待される本作。その記録に熱い視線が集まっている。

『ONE PIECE FILM GOLD』
(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集