劇場版「遊☆戯☆王」4D上映版は9月24日公開 特典は青眼の亜白龍のKCウルトラレア | アニメ!アニメ!

劇場版「遊☆戯☆王」4D上映版は9月24日公開 特典は青眼の亜白龍のKCウルトラレア

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』4D上映版の公開日が9月24日に決定した。それにあわせて、新予告の配信がスタート。海馬瀬人をメインに据えた迫力ある本編映像が収められている。

ニュース
劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』4D上映版の公開日が9月24日に決定した。それにあわせて、新予告の配信がスタート。海馬瀬人をメインに据えた迫力ある本編映像が収められている。

「遊☆戯☆王」シリーズ生誕20周年記念作品『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は4月23日に公開され、シリーズの集大成と言える圧巻のデュエルが話題を呼んだ。その反響を受けて、アトラクション・スタイルで映画を楽しめる4D上映版の制作が決定。全国の4DXおよびMX4Dシアターで作品を体感できることになった。
4D上映版の予告編は、20周年を祝うイベントなどの賑わいを映した映像からスタート。劇場版のオリジナルキャラクターである藍神の「新たな次元に行くんだ!」というセリフに導かれるように、「4DX、MX4D上映決定!」の文字が躍る。続いて、主人公・武藤遊戯のライバル・海馬瀬人のドローシーンやモンスター召喚シーンが炸裂。今にも揺れを感じそうな場面の連続に、4D上映への期待が膨らむ内容となった。すでに劇場で鑑賞済みのファンにとっても見逃せない作品になるだろう。


4D上映版の入場者プレゼントも明らかになった。4月の公開時には「青眼の亜白龍」が用意されたが、今回はそのKC(海馬コーポレーション)仕様となる「KCウルトラレア」箔押しバージョンで登場。ポスタービジュアルで海馬が手にし、本編でも使っているレアカードを入手できる。全国5万枚限定配布のため、確実に入手したい人は早めに来場した方が良さそうだ。
[高橋克則]

『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
4D上映版 9月24日公開

(c)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集