2016年秋スタート「ナンバカ」 メインキャストに津田健次郎ら人気声優が | アニメ!アニメ!

2016年秋スタート「ナンバカ」 メインキャストに津田健次郎ら人気声優が

今秋スタートの新作テレビアニメ『ナンバカ』のメインキャスト第2弾が発表された。今回は舞台である南波刑務所の看守たちとなっており、津田健次郎をはじめ多彩なメンバーが揃った。

ニュース
今秋スタートの新作テレビアニメ『ナンバカ』のメインキャスト第2弾が発表された。今回は舞台である南波刑務所の看守たちとなっており、津田健次郎をはじめ多彩なメンバーが揃った。

南波刑務所放送局部長・一声三鶴役は津田健次郎が担当。現在公開中の『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』でも海馬瀬人役で熱演を披露している彼が、原作でもとくに人気を誇るキャラクターを演じることになった。
津田は本作について「コメディ楽しそうだなぁ、でもテンション高い実況は大変そうだなぁ、だがしかしコメディ楽しそうだなぁ、これが感想です(笑)」とコメント。「真面目にバカバカしく楽しい作品を作りたいと思ってます!」と笑いを追及していくと語った。
3舎主任看守部長・三葉キジ役は歌手・俳優のKimeruが声優に初挑戦。4舎主任看守部長・四桜犬士郎は俳優の山本匠馬がアニメで熱演を披露する。
さらに5舎主任看守部長・悟空猿門役は保志総一朗、13舎副主任看守部長・五代大和役は武内駿輔、13舎看守・七夕星太郎役は奥山敬人が担当。ジューゴ役の上村祐翔をはじめ、囚人側のキャストとどのような掛け合いを披露するのか期待したい。

アニメ公式サイトでは「ナンバカ囚人友の会」の仮入所と称したメルマガ登録企画を展開している。これは自分だけの囚人番号が送られるというユニークな内容で、現時点で5000人以上の登録が寄せられている。
囚人番号の発番は6月15日20時から配信のニコニコ生放送番組中に行われる予定だ。仮入所の締切は6月14日まで。6月16日からは通常入所にて随時囚人番号が発番される。

『ナンバカ』はマンガアプリ「comico」で配信中のアクションコメディが原作。2013年10月に連載がスタート。2015年11月には単行本が発売された。
[高橋克則]

テレビアニメ『ナンバカ』
(c)双又翔/comico/南波刑務所更正委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集