「おそ松さん」がリズムゲーム「夢色キャスト」とコラボ オリジナルストーリーが展開 | アニメ!アニメ!

「おそ松さん」がリズムゲーム「夢色キャスト」とコラボ オリジナルストーリーが展開

テレビアニメ『おそ松さん』とスマートフォン向けリズムゲーム『夢色キャスト』のコラボレーションが発表された。それに伴い、ティザーサイトがオープンした。6月2日にはコラボの詳細が明かされる予定だ。

ニュース
(c)SEGA/夢色カンパニー(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • (c)SEGA/夢色カンパニー(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • (c)SEGA/夢色カンパニー
テレビアニメ『おそ松さん』とスマートフォン向けリズムゲーム『夢色キャスト』のコラボレーションが発表された。それに伴い、ティザーサイトがオープンした。6月2日にはコラボの詳細が明かされる予定だ。

『夢色キャスト』はミュージカル劇団「夢色カンパニー」に脚本家として入団したプレイヤーが、7人のキャストと共に劇団を盛り上げていくミュージカルリズムゲームである。作詞担当には『ラブライブ!』シリーズをはじめ、数々のアニメで楽曲を手がけた畑亜貴を迎えた。
テレビアニメ『おそ松さん』とのコラボでは、松野家の6つ子とのオリジナルストーリーを展開していく。まったく世界観が異なる「夢キャス」で、6つ子たちがどのような物語を繰り広げるのだろうか。ゲームでは『おそ松さん』の楽曲もプレイできるようになる予定だ。キャスト陣が歌うエンディング・テーマ「SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~」など人気曲の登場に期待できそうだ。

『おそ松さん』は赤塚不二夫生誕80周年を記念して制作されたテレビアニメシリーズだ。2015年10月から16年3月まで放送され、櫻井孝宏をはじめ、人気男性声優陣を起用したキャスティングで注目を集めた。
『夢色キャスト』はセガとランティスの共同プロジェクトとして2015年9月にサービスがスタート。キャラクターデザインはユニット・FiFS ののかなこ、キャラクタースーパーバイザーはFiFS 曽我部修司が担当。出演キャストは逢坂良太、花江夏樹、豊永利行、上村祐翔、林勇、小野友樹、畠中祐が務め、女性ファンを中心に人気を博している。
[高橋克則]

『おそ松さん』
(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

『夢色キャスト』
(c)SEGA/夢色カンパニー
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集