上坂すみれがニューシングル発売&両国国技館ライブ開催 ファンクラブイベントで発表 | アニメ!アニメ!

上坂すみれがニューシングル発売&両国国技館ライブ開催 ファンクラブイベントで発表

ニュース

上坂すみれがニューシングル発売&両国国技館ライブ開催 ファンクラブイベントで発表
  • 上坂すみれがニューシングル発売&両国国技館ライブ開催 ファンクラブイベントで発表
  • 上坂すみれがニューシングル発売&両国国技館ライブ開催 ファンクラブイベントで発表
  • 上坂すみれがニューシングル発売&両国国技館ライブ開催 ファンクラブイベントで発表
  • 上坂すみれがニューシングル発売&両国国技館ライブ開催 ファンクラブイベントで発表
声優の上坂すみれが、5月22日にファンクラブイベント「コル玉アワー☆」を開催。その中で、8月3日にニューシングル「恋する図形(cubic futurismo)」の発売、さらに12月23日に両国国技館でライブを開催することを発表した。
ファンに対するサプライズなプレゼント情報だ。ここ数年、その活動もますますアクティブな上坂すみれだが、2016年も活躍の場は大きくなりそうだ。

発表はイベントの終盤、ステージ上のスクリーンにて突如映像が流れるというサプライズ演出だった。ファンの歓声の中で上坂は、「シングルが7枚目なんて驚きですが、カップリング曲も2曲収録され、表題曲は私の好きなテクノポップになっているので楽しみにしていて下さい!」と話し、ファンの期待をさらに煽った。
また、両国国技館でのライブに関しても「両国国技館は中野サンプラザより広いので、どうしたらチケットが売れるのか考えていきたいと思います!」とコメント。まだ半年以上先の話ではあるが、すでに意気込みも十分のようだ。

ニューシングル「恋する図形(cubic futurismo)」は、7月から放送スタートを予定しているテレビアニメ『この美術部には問題がある!』のエンディングテーマにも決定している。同作品には上坂自身も、コレット役で出演を予定している。
サウンドプロデュースはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが担当。80年代テクノポップを彷彿とさせる仕上がりになっているようで、上坂の新たな世界観を見せてくれそうだ。

また、カップリングとなる「ハートをつければかわいかろう」は、AKIBA POPの先駆者、MOSAIC.WAVが制作する楽曲だ。
こちらは文化放送で放送中のラジオ番組「上坂すみれのハートをつければかわいかろう」のオープニングテーマとなる。この番組は毎週土曜日に放送中で、5月28日放送回では、新曲「恋する図形(cubic futurismo)」が早速放送される。

シングル発売に合わせて、東京・大阪にてインストアイベントも決定。ミニライブやトーク、お渡し会など、さまざまな形でファンを楽しませてくれる。
1月にはアルバム「20世紀の逆襲」をリリースしたばかりの上坂。2016年の後半も、あらゆるメディアでファンを楽しませてくれそうだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集