ミュージカル「薄桜鬼」この夏に新作公演 新選組と鬼が歌い舞う「宴」が再び | アニメ!アニメ!

ミュージカル「薄桜鬼」この夏に新作公演 新選組と鬼が歌い舞う「宴」が再び

2014年1月に上演され、多くのファンを熱狂させたミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVEが、2016年8月に新作となって登場する。

ニュース
ミュージカル「薄桜鬼」この夏に新作公演 新選組と鬼が歌い舞う「宴」が再び
  • ミュージカル「薄桜鬼」この夏に新作公演 新選組と鬼が歌い舞う「宴」が再び
2014年1月に上演され、多くのファンを熱狂させたミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVEが、2016年8月に新作となって登場する。公演スケジュールは、2016年8月12日・13日に京都劇場、8月16日・17日にZepp Divercityを予定している。
松田岳や鈴木勝吾らおなじみの役者陣に加えて、新たなキャストも招く。ファン待望の新ストーリーになる。

ミュージカル『薄桜鬼』は2012年に第1弾がスタート、原作を忠実に再現したストーリーと、若手俳優陣の緻密な演技が高い評価を受けている。特に殺陣、ダンス、歌の3本を軸に新選組を表現するという斬新な演出は、観客に強い衝撃を与えた。
これまでに斎藤一や沖田総司、土方歳三といったキャラクターにスポットを当てた公演が行われてきた。ライブコンサート「HAKU-MYU LIVE」も、その中のひとつとして上演されたものだ。

今回発表された「HAKU-MYU LIVE 2」では、以前の作品でも新選組奇譚を彩った、土方歳三役・松田岳、風間千景役・鈴木勝吾らおなじみのキャスト陣に加えて、藤堂平助役・木津つばさ、永倉新八役・福山翔大といった新キャストも登場する。これまでのメンバーと新キャストがどのように融合するのか、本公演の注目ポイントのひとつとなるだろう。
構成・作詞は毛利亘宏、音楽は佐橋俊彦、振付・ステージングは本山新之ら、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズを支え続けてきたクリエイティブ陣が集結。その一方で、楽曲は黎明録、新選組奇譚を中心にしながらも、ライブ仕様に一新するという。シリーズ作品を鑑賞してきた人にとっても、新鮮な気持ちで楽しめそうだ。

チケットのオフィシャル先行は5月30日からスタートする。プレミアムチケットは11,500円、一般席は8,000円となっている。
プレミアムチケットは、前方エリア席を確保できるほか、非売品のグッズとパンフレットもついてくる。こちらはオフィシャル先行までの取り扱いとなっているので、ミュージカルを存分に味わいたい人向けだ。

ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2
(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集