“北海道の夜景”と“小野大輔の美声”を堪能できるプラネタリウム 東京スカイツリータウンにて | アニメ!アニメ!

“北海道の夜景”と“小野大輔の美声”を堪能できるプラネタリウム 東京スカイツリータウンにて

6月11日(土)から、ナレーションに声優の小野大輔を起用したプラネタリウム「スター・フライト 北海道 feat. PENTATONIX」の上映が東京スカイツリータウンがスタートする。

ニュース
6月11日(土)から、人気声優の小野大輔をナレーションに起用したプラネタリウム「スター・フライト 北海道 feat. PENTATONIX」が東京スカイツリータウンでスタートする。「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン」と題した上映イベントだ。
北海道三大夜景と呼ばれる札幌・小樽・函館の夜景と、地上に光が少なかった150年前の北海道の星空が上映される。

このナレーションを『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎役、『おそ松さん』の松野十四松役などを演じ、小野大輔が務める。2016年1月には日本武道館でのワンマンライブを成功させたばかりの人気声優だ。現在と過去の北海道の夜景と小野大輔の美声を堪能できるプラネタリウムとなっている。

音楽には5人組のアカペラグループ・PENTATONIXを起用、こちらも注目されそうだ。PENTATONIXは、動画サイトに投稿されたDaft Punkの楽曲を歌からパーカッションまでアカペラで表現した動画「ダフト・パンク・メドレー」で知られている。動画は再生数が11億回以上を記録し大きな話題となった。またグラミー賞では、最優秀インストゥルメンタル/アカペラ・アレンジメント部門を2015年、2016年と2年連続受賞している
。そんなのPENTATONIXの歌声と共にプラネタリウムを楽しむことができる。またサウンドアーティストには札幌出身でヨーロッパ各地で海外CM等の商業音楽や北京オリンピックや上海万博などプロジェクトの音楽製作を手掛ける大黒淳一が参加している。

そんな「スター・フライト 北海道 feat. PENTATONIX」はコニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウンにて2016年6月11日(土)~11月7日(月) までの期間上映される。
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集