TOHO animation RECORDS主催の次世代アーティストオーディション 募集期間を6/6まで延長 | アニメ!アニメ!

TOHO animation RECORDS主催の次世代アーティストオーディション 募集期間を6/6まで延長

TOHO animation RECORDS主催の「第一回次世代アーティストオーディション」が、募集期間を延長することが決定した。6月6日まで、2週間延長される。

ニュース
 
  •  
国内最大手の映画会社である東宝が、次世代のアニソンアーティストを発掘するコンテストを実施している。それが「第一回次世代アーティストオーディション」だ。3月22日より応募を受け付けている。
このたび、5月23日までの募集期間が、6月6日まで、2週間延長されることが決定した。応募しようか迷っていた全国の志望者にチャンスが広がる。

東宝は、近年、アニメ分野で存在感を増している。2013年にTOHO animationを立ち上げ、第1弾作品『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』を皮切りに、『弱虫ペダル』や『ハイキュー!!』など、続々とヒット作を世に送り出してきた。
また2013年にはアニソン音楽レーベル TOHO animetion RECORDSを設立。数々のアニメ作品で、主題歌やキャラクターソング、サウンドトラックを手がけてきた。同レーベルが次世代のアニソンアーティストの発掘・育成のために実施するのが「第一回次世代アーティストオーディション」である。

オーディションの応募条件は、12~25歳までの女性ボーカルで、国籍問わず日本語での日常会話ができ、東京都内での活動が可能な方。女性ボーカルであれば、ソロ、ユニット、バンドなど形態は不問とする。
優秀者には、東宝芸能との専属契約と、TOHO animation RECORDSからCDデビューが確約される。まさにアニソンアーティストの登竜門としての役割を担う。
選考スケジュールは、書類・音源で審査する第一次選考を6月初旬に実施。通過者に実技審査を行う二次選考を6月下旬、最終選考を7月初旬に実施する。

申込受付は、3月22日から6月6日まで特設サイトにて受け付ける。必要事項、写真2枚(全身・バストアップ)、歌唱音源1曲(歌唱楽曲情報)の入力が必要となる。
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集