「変態仮面」描きおろしマンガ「少年ジャンプ+」で特別企画  | アニメ!アニメ!

「変態仮面」描きおろしマンガ「少年ジャンプ+」で特別企画 

「少年ジャンプ+」にて『変態仮面』の描きおろしマンガが掲載される。

ニュース
5月14日に映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』が公開される。これを記念して、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」にて同作品の特別企画が実施される。
『変態仮面』は、「週刊少年ジャンプ」にて1992年から93年にかけて『究極!!変態仮面』のタイトルであんど慶周が連載した。2014年には特別編も発表されている。私立紅優高校の生徒・色丞狂介が、愛するパンティを被り興奮のパワーで悪を倒す正義を描いた異色作だ。

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』は、2013年に公開された映画の続編にあたる。前作と同じく鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシといった出演陣が再集結。
鈴木は前作公開後、NHK朝の連続ドラマ小説に出演するなど活躍の場を広げており、より多くの人に注目されるようになった。そんな鈴木の個性を目一杯活かした作品だ。

今回の「少年ジャンプ+」では、作者・あんど慶周による描きおろしのマンガ『誕生!!変態仮面』を無料配信するというもの。『究極!!変態仮面』の誕生秘話が明かされるということで、映画で本作を知った人はもちろん、原作を読み続けていた人にもぜひ注目してもらいたい作品だ。
さらに、選択した写真を変態仮面風のアイコンにできる企画も「少年ジャンプ+」上で実施。自分や知り合いの写真を手軽に加工できる、面白い試みだ。
さらに14日から毎日1話、7日連続でマンガ『HK 変態仮面』の無料配信も行われる。こちらは、特に原作を知らない人には嬉しい企画といえるだろう。

「少年ジャンプ+」は30作以上のオリジナル無料マンガを掲載、さらに「週刊少年ジャンプ」や「ジャンプコミックス」の電子版が購読できるアプリ。iOS、Androidといったスマートフォンのほか、PCで展開できるWindowsアプリも公開中だ。
『変態仮面』以外にも、多数のジャンプ作品を手軽に楽しめるのが魅力だ。今回のニュースで興味を持った人は、この機会にダウンロードしてみるのもいいだろう。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集