2016年秋スタート「ろんぐらいだぁす!」キービジュアルは大自然を駆ける主人公 | アニメ!アニメ!

2016年秋スタート「ろんぐらいだぁす!」キービジュアルは大自然を駆ける主人公

2016年秋放送開始の『ろんぐらいだぁす!』のキービジュアルが公開された。

ニュース
2016年秋スタート「ろんぐらいだぁす!」キービジュアルは大自然を駆ける主人公
  • 2016年秋スタート「ろんぐらいだぁす!」キービジュアルは大自然を駆ける主人公
2016年秋から放送が決定しているテレビアニメ『ろんぐらいだぁす!』。その公式サイトがオープン、キービジュアルが公開となった。
『ろんぐらいだぁす!』は、一迅社「月刊 ComicREX」にて連載中の三宅大志が描く自転車コミックを原作とするアニメ。運動全般苦手な大学1年製・倉田亜美が自転車と出会い、幼なじみの新垣葵、大学の先輩である西條雛子、一之瀬弥生とともに、サイクリングに挑戦する姿が描かれている。

原作では広島の尾道から愛媛の今治までを結ぶ「しまなみ海道」や、群馬と長野の県境に位置する渋峠のヒルクライムなど、自転車ファンには聞き馴染みのある地名が多数登場する。
また、折りたたみ自転車に始まりロードバイクを手に入れる亜美の成長が見どころ。チームジャージを作るなど、仲間との結束も作品の魅力になっている。

キービジュアルでも、ロードバイクで疾走する亜美の姿が印象的に扱われている。目の前に広がる田園風景やどこまでも続く道、遠くに見える山脈と、美しいビジュアルにも注目だ。
このキービジュアルは、オープンしたばかりの公式サイトでも確認できる。巨大なイラストは一見の価値があるだろう。

テレビアニメの制作を担当するのは、『ガールズ&パンツァー』を制作した実績を持つアクタス。監督には『モンスター娘のいる日常』の吉原達矢、キャラクターデザインには『戦姫絶唱シンフォギア GX』の普津澤時ヱ門、シリーズ構成は『俺物語!!』の高橋ナツコと、携わるスタッフも豪華だ。
キャストもすでに発表されており、倉田亜美役の東山奈央をはじめ、五十嵐裕美、大久保瑠美、黒澤ゆりか、日笠陽子といった名前が揃っている。

自転車などをテーマにしたアニメは年々注目度を増し、アニメからスポーツに興味を持つ人も多い。
本作でもそのようなブームが巻き起こるのか、期待して見守りたい。

『ろんぐらいだぁす!』
(C)三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集