angela×fripSideが夢のコラボ 「亜人」第2期OP主題歌をタッグで歌う | アニメ!アニメ!

angela×fripSideが夢のコラボ 「亜人」第2期OP主題歌をタッグで歌う

angelaとfripSideがタッグを組み、2016年10月放送のTVシリーズ『亜人』第2クールのオープニングテーマを担当することが決定した。

ニュース
 
  •  
数多くの人気アニメの主題歌を手がけ、アニソン界で圧倒的な存在感を示すangelaとfripSide。アニソン界の二大ユニットともいうべき存在が、夢のコラボレーションが発表された。
angelaとfripSideのタッグが実現する。2016年10月より放送開始するテレビシリーズ『亜人』第2クールのオープニングテーマを担当する。

angelaは、ヴォーカルのatsuko、ギター&アレンジのKATSUからなるユニット。2003年に「明日へのbrilliant road」でメジャーデビューし、以降『蒼穹のファフナー』『K』『シドニアの騎士』など数々の人気アニメの主題歌を担当している。
また国内のみならず、海外イベントにも積極的に参加。これまでに米国、フランス、シンガポール、タイなど、世界中の大型アニメコンベンションにてライブを行っている。

一方、fripSideは八木沼悟志によって2002年に結成されたユニット。2009年に声優・南條愛乃が加入し、2013年リリースのTVアニメ『とある科学の超電磁砲』OPテーマ「only my railgun」は大ヒットとなった。
その後も続々とヒット曲を生み出し、2016年2月にはTVアニメ『シュヴァルツェスマーケン』のOPテーマ「white forces」をリリースした。

そんなangelaとfripSideのタッグが主題歌を提供するのは、2016年10月放送の『亜人』第2クールだ。『亜人』はTVシリーズに加えて、劇場アニメ3部作も展開しており、5月6日より第2部『亜人 -衝突-』が全国公開される。
またNetflixにて、世界190ヵ国に向けてTVシリーズの配信が決定している。angelaとfripSideがコラボをするにふさわしいビッグプロジェクトだと言える。

なお、楽曲情報などコラボの詳細は明かされてない。どのような曲となるのか……。続報を待ちたい。
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集