「奇異太郎少年の妖怪絵日記」TVアニメ化 マンガサイト「マンガごっちゃ」の人気作 | アニメ!アニメ!

「奇異太郎少年の妖怪絵日記」TVアニメ化 マンガサイト「マンガごっちゃ」の人気作

マンガ『奇異太郎少年の妖怪絵日記』のテレビアニメ化が決定した。2016年5月3日から開催される「マチ★アソビvol.16」では、アニメ化に関するトークショーも実施される。

ニュース
(C)影山理一 (C)マイクロマガジン社
  • (C)影山理一 (C)マイクロマガジン社
マイクロマガジン社が運営するマンガ漫画・コミュニティ・投稿サイト「マンガごっちゃ」からテレビアニメが飛び出す。影山理一がサイトで連載するマンガ『奇異太郎少年の妖怪絵日記』のテレビアニメ化が決定した。
本作は霊感の強い少年・奇異太郎と妖怪たちを描く人気作、単行本化もされ、7巻まで発売されている。5月3日から開催される徳島で開催されるアニメイベント「マチ★アソビvol.16」では、アニメ化に紹介するトークショーも行われる。

「マンガごっちゃ」のコミュニティーサイトで、無料で誰でも参加ができる。マンガの連載や読者投稿などが満載だ。『奇異太郎少年の妖怪絵日記』は「マンガごっちゃ」でのい連載を中心に、「マンガゲット」や原作者のサイト「モルモル亭」でも公開している。

霊感の強い少年・奇異太郎を主人公に、その霊感に引き寄せられた妖怪たちとの日常を描いている。妖怪をたちとのかかわりがコメディたっぷりに表現されている。雪女や座敷童、妖狐など、よく知られた妖怪が登場する。作品特設サイトも立ち上がっており、そおこで登場人物の紹介などを見ることができる。
テレビアニメは放送時期などは発表されていないが、Creators in Packがアニメーション制作を担当することが明かされている。

アニメに向け、5月3日から6日まで開催される「マチ★アソビvol.16」では、「Creators in Pack~2016春のアニメ制作発表会!~」を実施する。Creators in Packが手掛けるテレビアニメ『OZMAFIA!!』と本作についてのトークショーが行われる。
イベントには、ひらさわひさよし、はたなかたいち、市来光弘らが登壇する。5月4日に西公園ステージで行われる。

『奇異太郎少年の妖怪絵日記』
(C)影山理一 (C)マイクロマガジン社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集