「水木しげるサン メモリアル DVD」7月に10タイトルで発売 「鬼太郎」から特撮妖怪シリーズまで | アニメ!アニメ!

「水木しげるサン メモリアル DVD」7月に10タイトルで発売 「鬼太郎」から特撮妖怪シリーズまで

2015年11月30日に逝去したマンガ家・水木しげるを偲び、代表作『ゲゲゲの鬼太郎』の劇場アニメ作品や、本人も特別出演している貴重な実写版の作品が7月13日にDVD化される。

ニュース
2015年11月30日に逝去したマンガ家・水木しげるを偲び、「水木しげるサン メモリアル DVD」がこの7月に東映ビデオよりリリースされる。いずれの作品も従来からリリースされていたが、今回は“水木しげる”を括りに魅力的な商品とした。価格もより手頃になっている。
ラインナップは、水木しげるの代表作『ゲゲゲの鬼太郎』の劇場アニメや、本人が特別出演した貴重な実写版、さらに特撮妖怪シリーズとして当時の子供たちに強い印象を与えた『悪魔くん』『河童の三平』などだ。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』からは『ゲゲゲの鬼太郎 THE MOVIES』VOL.1~3、『劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!』。さらに『月曜ドラマランド ゲゲゲの鬼太郎』、『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪奇伝・魔笛 エロイム エッサイム』の実写版も登場する。
価格はいずれも2,800円(税別)となっている。実写版には水木自身も霊界郵便配達人役で特別出演。貴重な姿を垣間見ることのできる作品だ。

また、『悪魔くん』VOL.1~2、『河童の三平 妖怪大作戦』VOL.1~2は各6,000円(税別)。どの商品も2枚組で、各13話収録を予定している。
『悪魔くん』は、ファウスト博士に選ばれた少年・悪魔くんと悪魔メフィストが、人間に不幸をもたらす妖怪に敢然と挑む作品。『河童の三平』では、禁断を冒して河童の国に紛れ込み、不思議な妖力を身に着けた河原三平の物語が描かれる。どちらも『ゲゲゲの鬼太郎』と並び、水木の代表作として知られる作品だ。

4月2日(土)には、水木しげるが生前暮らした街・調布市にて「ゲゲゲの上映会」が実施される。この上映会では劇場版の『ゲゲゲの鬼太郎』やTV作品『悪魔くん』など水木の代表作を入場無料で鑑賞できる。
さらにこちらの会場にて7月発売のDVD商品を予約した人の中から抽選で1名に、水木しげる箱書桐箱入り、特製純金目玉おやじが贈られる。これは2007年に実施された、ゲゲゲ2BOXプレゼントキャンペーンの際に制作されたものと同一のもの。当時入手できなかった人は、再び挑戦するチャンスだ。

「ゲゲゲの上映会」は調布市文化会館たづくりにて、4月2日の11時からと14時からの2回実施。入場無料の先着順で、定員は480名となっている。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集