鑑賞は食事の後で?!【AJ2016】「迷家-マヨイガ-」ステージイベント | アニメ!アニメ!

鑑賞は食事の後で?!【AJ2016】「迷家-マヨイガ-」ステージイベント

『迷い家-マヨイガ-』のスペシャルステージが開かれた。登場したのは酒井広大(光宗役)、相坂優歌(真咲役)、五十嵐裕美(リオン役)、清水彩香(マイマイ役)のキャスト4名だ。

イベント・レポート アニメ
3月26日(土)と27日(日)、東京ビッグサイトでは日本最大級のアニメイベントAnimeJapan 2016が開催されている。
26日にはオープンステージにおいてテレビアニメ『迷家-マヨイガ-』のスペシャルステージが開かれた。登場したのは酒井広大(光宗役)、相坂優歌(真咲役)、五十嵐裕美(リオン役)、清水彩香(マイマイ役)のキャスト4名だ。

本作は完全オリジナル作品としてアニメーション制作にディオメディア、テレビアニメ『SHIROBAKO』や『監獄学園-プリズンスクール-』などの水島努監督とシリーズ構成には岡田麿里が参加していることでも話題を呼んでいる。そんな中、本イベントでは第1話の特別先行上映も行われるということもあり数多くの観客が足を運んだ。
登壇した酒井、相坂、五十嵐、清水はトークの中で、ある時のアフレコではキャストが26人に及んだことが話題に上がり、スタジオでは4本のマイクを中心にひしめき合っていることを明かした。既報のキャストを見れば本編通して大所帯での収録が進むことが予想できるがその通りのようだ。

第1話の特別上映はステージ上に残ったキャスト陣と共にスタート。アバン・Aパートを見終わった時点でキャスト陣による短い感想を挟み、Bパートを上映した。登場人物の多い作品であるが、特徴的な性格付けがしてあり、キャスト陣はそれぞれのキャラクターについて、お互いの印象を語り合った。また誰も次回のアフレコ台本以降のストーリーを知らないらしく、先の展開が気になってしょうがない様子だった。

MCを担当したポニーキャニオンの宣伝担当からは4月15日にリリースされる「スターターブック~納鳴村ツアーガイド~」が手元にある状態だと楽しみも増すのでは、という助言が。、食事中の鑑賞は避け、食前か食後に見た方が楽しいはず、といった鑑賞方法にもアドバイスが及んだ。
本作では他作品ではあまり見ない後援会の設立も発表されている。ファンがより制作現場に近い所から応援できる場を、という意志から発案されたもので、今後は本編にちなんだ「パスツアー」のイベントなど、作品と密な展開をしていく事が語られた。
最後はキャスト陣から本作への意気込みが語られ、スペシャルステージは大盛況のうちに幕を閉じた。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集