上戸彩がディズニー新ヒロイン 「ズートピア」主人公ウサギのジュディ役 | アニメ!アニメ!

上戸彩がディズニー新ヒロイン 「ズートピア」主人公ウサギのジュディ役

『ズートピア』の主人公ウサギのジュディ役に日本版吹き替えに女優の上戸彩が決まった。さらに相棒となる同僚クロウハウザーにサバンナの高橋茂雄が決定した。

ニュース
ディズニーアニメーションの最新作『ズートピア』が、4月23日に全国ロードショーとなる。『ズートピア』は、動物たちが暮らすちょっと変わった世界が舞台のファンタジー・アドベンチャーだ。人間以外の様々な動物が、それぞれの役割を持ち暮らしている。
動物キャラクターいっぱいの作品は、まさにディズニーらしさいっぱいだ。このほどこの主人公ウサギのジュディ役に日本版吹き替えに女優の上戸彩が決まった。さらに同僚クロウハウザーにサバンナの高橋茂雄が決定した。

ウサギのジュディは『ズートピア』の世界では、本来は小さくて可愛いく、農場で人参作りをする存在だ。ところがジュディは、幼い頃から夢見ていた「立派な警察官になる」ため奮闘する。
作品には新しいことにチャレンジする勇気が込められている。前向きなジュディは、上戸彩の雰囲気とも重なる。

上戸は今回の出演について、「正直に、即決でした。嬉しかったです。」と話す。いつか家族に自慢できる仕事ができたら、と思っていたことから「ジュディはまさにそうじゃないかなと思います。」と。
高橋茂雄が演じるクロウハウザーは、ジュディが働く警察署の受付担当のチーターである。ドーナツが大好物でチーターとは思えないくらい太っているのんびり屋。ジュディや同僚はもちろん、頑固で厳格な署長や警察署に来る相談客、また捕まった犯人からも愛されるその愛嬌が特徴だ。高橋の親しみやすさとも重なり起用に至ったという。

そのほか本作には、詐欺師のキツネ、ニック役に森川智之、ズートピア市長のライオンハート役に玄田哲章、ズートピア警察署長のスイギュウ、ボゴ役に三宅健太、ヒツジのベルウェザー副市長役に竹内順子と、豪華な面々が名を連ねている。
3月4日には、日本に先立って、全米公開されている。ここでは『アナと雪の女王』や『ベイマックス』を超えるディズニー・アニメーション史上1位のオープニング興行成績を樹立した。日本での記録にも注目が集まる。

『ズートピア』
4月23日(土)全国ロードショー
(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集