『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』公開初日舞台挨拶に“役と歩み寄った”キャスト陣が総登場 | アニメ!アニメ!

『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』公開初日舞台挨拶に“役と歩み寄った”キャスト陣が総登場

11月21日より劇場上映がスタートした『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』の初日舞台挨拶が、東京・新宿バルト9で開催された。

イベント・レポート
『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』公開初日舞台挨拶に“役と歩み寄った”キャスト陣が総登場
  • 『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』公開初日舞台挨拶に“役と歩み寄った”キャスト陣が総登場
11月21日より劇場上映がスタートした『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』の初日舞台挨拶が、東京・新宿バルト9で開催された。
本作は、「デジモンアドベンチャー」15周年を記念して制作されたシリーズ最新作。舞台は「デジモンアドベンチャー02」でベリアルヴァンデモンとの最後の戦いから3年後。高校生になった主人公、八神太一をはじめ、デジタルワールドを冒険した“選ばれし子どもたち”の8人が成長した姿が描かれている。

今回の舞台挨拶には、本作から新たにキャスティングされた花江夏樹さん(八神太一役)、三森すずこさん(武之内空役)、細谷佳正さん(石田ヤマト役)、田村睦心さん(泉光子郎役)、吉田仁美さん(太刀川ミミ役)、榎木淳弥さん(高石タケル役)、池田純矢さん(城戸丈)、M・A・Oさん(八神ヒカリ役)の8人が登壇。
さらに、初代から出演している坂本千夏さん(アグモン役)、山口眞弓さん(ガブモン役)も加えた総勢10名により行なわれた。また、会場には、アグモンも駆けつけ、舞台挨拶に花を添えた。

まず花江さんは、高校生になった主人公・八神太一の演技について、「難しかった」とコメント。前作で見せた太一のカリスマ性を残しつつ演じることは、花江さんにとって苦労する要因のひとつだったという。
同じく新キャストの細谷さんも、キャストを風間勇刀さんから引き継ぐことをプレッシャーに感じていたそうだ。

この2人と口を合わせるように「緊張していた」と語ったのはM・A・Oさんだ。M・A・Oさんは劇中で第一声を発することをプレッシャーに感じていたそうだが、収録現場で徳光 由禾さんから優しく声をかけられたことで、緊張もほぐれていったという。
そんな話を聞いた、坂本さんは、収録の中で新キャストが役と徐々に歩み寄っていく姿を見て「良い感じだった」と太鼓判を押していた。また山口さんも、「キャラクターが年をとっても皆そのままで、懐かしい」と話した。

さらに池田さんの口からは、収録時のエピソードとして、キャスト陣でもんじゃ焼きを食べに行ったことも明かされた。
劇中にももんじゃ焼きを食べるシーンがあるのだが、そのアフレコ終了後に吉田さんが「もんじゃ焼き食べたい!」と提案したことで実現したとか。その場でも、池田さんら新キャスト陣と坂本さんを始めた以前からの出演者が進行を深めていったそうだ。

最後には、本作の第2章「決意」が2016年3月12日に公開予定であることがアナウンスされ、会場からは大きな拍手が巻き起こった。
さらに花江さんが「以前からのファンはもちろん、『tri.』から入っても楽しめます」とアピールし、舞台挨拶を締めくくった。

『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』
2015 年11 月21 日(土) 劇場3週間限定上映
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集