アニメーターを目指す人のために短期集中基礎ワークショップ 京都にて文化庁が開催 | アニメ!アニメ!

アニメーターを目指す人のために短期集中基礎ワークショップ 京都にて文化庁が開催

「アニメーションブートキャンプ2015京都」が9月27日に京都造形芸術大学にて行われる。アニメ業界の第一線で活躍するアニメーターから直接指導を受ける機会だ。

ニュース
アニメ業界の第一線で活躍するアニメーターが、業界を目指す若者を直接指導するワークショップ「アニメーションブートキャンプ」が、9月に京都造形芸術大学にて行われる。
「アニメーションブートキャンプ」は文化庁のメディア芸術関連事業の一つとして、2012年から産学協同でワークショップとして実施されている。受講の対象者は、アニメーターを目指す大学や専門学校などでアニメーションを学ぶ学生など。実践的なプログラムが毎回好評で、今回はより参加しやすい一日プログラムの京都版として企画されている。

「アニメーションブートキャンプ2015京都」は、一日だけで完結する短期集中プログラムが特徴だ。それだけに講義は10時から18時までの8時間とたっぷりだ。このなかで小手先の技術や知識ではなく、アニメーターとして成長していく上で必要な基本姿勢を学ぶことしている。
毎回、受講者から好評な日本のトップレベルのアニメーターたちによる指導も、今回も充実している。講師は、シンエイ動画やスタジオジブリで数々の作品を手がけてきた稲村武志氏、『電脳コイル』や『スペース☆ダンディ』などに参加する押山清高氏、そして『愛少女ポリアンナ物語』『シンドバッド~空とぶ姫と秘密の島~』などの作品でキャラクターデザインを担当した日本アニメーション所属の佐藤好春さんが務める。

ワークショップの参加には応募書類の提出が必要となるが事前選抜は行わず、高校生以上であれば誰でも参加することができる。応募書類の締切は9月22日18時必着で、募集人数は60名程度、参加費は無料となっている。

なお例年好評の泊まり込み合宿形式の「アニメーションブートキャンプ2015」が今年も予定されている。こちらは11月20日から23日にかけて関東で実施する予定だ。
参加講師や応募方法などの詳細は決定次第、ウェブサイト「メディア芸術カレントコンテンツ」内で発表される。
[高橋克則]

「アニメーションブートキャンプ2015京都」
日時: 2015年09月27日 10:00~18:00
会場: 京都造形芸術大学(京都・瓜生山キャンパス)
参加費: 無料

[/アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載記事]
《アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集