「ミニオンズ」からアメコミまで、ホットトイズの魅力的なフィギュア@東京おもちゃショー2015 | アニメ!アニメ!

「ミニオンズ」からアメコミまで、ホットトイズの魅力的なフィギュア@東京おもちゃショー2015

6月18日から東京おもちゃショーが開催されている。数多くの企業が出展するイベントだが、クオリティの高いフィギュアではホットトイズジャパンが存在感を発揮していた。

イベント・レポート
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
6月18日から東京おもちゃショーが開催されている。数多くの企業が出展するイベントだが、クオリティの高いフィギュアではホットトイズジャパンが存在感を発揮していた。
リアルフィギュアから、9 cmのフィギュアPOP!シリーズを手掛けるホットトイズジャパン。“かわいい”から“かっこいい”までを取りそろえたブースを展開した。

ホットトイズのブースで目を惹くのは、まずは巨大なミニオンの登場である。ミニオンは映画『怪盗グルーの月泥棒』に登場した不思議な生物tたちだ。その人気の高さから映画『ミニオンズ』がスピンオフ、2015年7月31日に公開予定となっている。
ブースの前面には巨大なミニオン以外にもPOP!シリーズのミニオンたちも並んだ。黄色一色となっていた。

ブースの中は、ホットトイズならではの高クオリティフィギュアが並ぶ。『アベンジャーズ』に登場するアメコミヒーローたちはもちろん、『ターミネーター』や『スターウォーズ』のリアルフィギュアも展示された。
フィギュア以外にもソフビやミニフィギュア、バブルヘッドなども数多くある。ホットトイズの魅力はクオリティの高さはもちろんだが、その種類の豊富さにもある。

ここでも『ミニオンズ』たちに注目である。小さいものから大きいもの、固いものから柔らかいものまで様々な種類のミニオンたちが揃っている。
触り心地も違うという徹底したフィギュアやぬいぐるみに驚かされる。来場した女性からも「かわいい!」と声が上がる人気ぶりだ。
12月に公開が決定している『スターウォーズ』もフィギュアからライトセーバー、さらには脳波で遊べるゲームなども登場する。今後の展開も期待できるラインナップが並んだ。
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集