「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」主題歌はGreeeNプロデュースのwhiteeeen「ポケット」 | アニメ!アニメ!

「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」主題歌はGreeeNプロデュースのwhiteeeen「ポケット」

ニュース

7月4日(土)から日本アニメーションの40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』が公開される。本作の主題歌が決定、このほど発表された。
歌うのはwhiteeen、曲名は『ポケット』だ。whiteeenは『愛唄』や『キセキ』などを歌ったグループGreeeNがプロデュースする。人気アーティストの新たなクリエイエティブとその音楽に注目だ。

日本アニメーションは世界名作劇場を始め、子供向けのアニメを数多く作り続けてきた。そうしたなか同社の40周年を記念て制作されたのが『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』である。
昔から親しまれてきた「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」の「シンドバッド」を改ためてアニメ化している。白組と日本アニメーションがタッグを組み、豪華スタッフにより作りあげる注目作だ。

主題歌を担当するwhiteeeenはmeri、kana、hima、noaの10代の4人の女性で組むボーカルユニットである。42万人以上の応募があったオーディションから厳選されたメンバーでl構成される。
映画『ストロボ・エッジ』の主題歌「愛唄~since2007~」でデビューし、iTunesやレコチョクなどの配信サイトでチャート1位を記録した。Greeen同様に、これまで公の場に姿を現したことがなく、明かされているのはイラストのみとなっている。

今回歌うことが決まった『ポケット』はGreeeNが『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』のために書き下ろした楽曲だ。Greeenのファンもwhiteeeenのファンも気になるところだろう。
歌を担当するwhiteeenのコメントでは「大好きなアニメに関わることができるんだなと本当に夢のようでした」と語る。また「脚本を読ませて頂いて、小さい頃アニメを見るときはいつも夢中になって物語の中に入り込んで見ていたのを思い出しました。」。
そして「私達の歌で、冒険のわくわくどきどきするような感覚をさらにお伝えすることができたら嬉しいです」と締めくくった。

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』
7月4日(土)全国ロードショー
http://www.sinbad.jp/

whiteeeen公式サイト
http://whiteeeen.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集