エヴァンゲリオンレーシング、“西暦2015年”も鈴鹿8時間耐久ロードレースに参加 | アニメ!アニメ!

エヴァンゲリオンレーシング、“西暦2015年”も鈴鹿8時間耐久ロードレースに参加

「エヴァンゲリオンレーシング」が、“西暦2015年”も登場する。る「世界耐久シリーズ第3戦 鈴鹿8時間耐久ロードレース第38回大会」にエヴァンゲリオンレーシングが参加する。

ニュース
 
  •  
  •  
  •  
  • 綾波レイ役RQ 引地裕美
  • 式波・アスカ・ラングレー役RQ 野呂陽菜
  • 真希波・マリ・イラストリアス役RQ 堀尾実咲
  • 渚カヲル役RQ 白渚 悠
  • 碇シンジ役RQ 春原里佳 
エヴァンゲリオンカラーのマシンでお馴染みの「エヴァンゲリオンレーシング」が、“西暦2015年”も登場する。長年チームを支えてきたラナ エンタテインメンは、2015年7月23日から26日まで開催される「2015QTEL FIM世界耐久シリーズ第3戦 鈴鹿8時間耐久ロードレース第38回大会」にエヴァンゲリオンレーシングが参加することを明らかにした。
エヴァンゲリオンにとって意味のある年になるが、名門レースのロードにおいて大きな成果を目指す。表彰台を狙うともしており、期待がかかる。

チーム体制では2010年から厚い信頼関係にある鶴田竜二監のTRICK STAR RACINGとパートナーを組む。マシンは引き続きKawasaki ZX-10R「エヴァRT初号機TRICK STAR」を使用、ライダーとして出口修、井筒仁康が活躍することになる。
鶴田竜二監督は2015年の取り組みについて次の様に説明する。「エヴァンゲリオンレーシングとコラボして今年で鈴鹿8時間耐久ロードレースに6度目の挑戦となりますが、いつも『これが最後かもしれない』という覚悟で挑んで来ました。今年も悔いの残らない様に与えられた使命をしっかりやり遂げたいと思います。我々のマシンはワークスマシンではありませんが、皆で知恵を絞り想いを込めて“打倒ワークス”で表彰台を目指します。我々のチームの戦いに注目して下さい」。

またファンに人気のレースクィーンの体制も明らかになっている。「エヴァンゲリオンレーシングRQ 2015」として、新たにメンバー結成をした。
綾波レイ役の引地裕美とアスカ役の野呂陽菜は2014年から引き続きの参加である。これにがマリ役の堀尾実咲、シンジ役の春原里佳、カヲル役の白渚悠が加わる。レースとエヴァのふたつをつなぎ、両方を盛りあげることになりそうだ。

ファンにはお馴染みのり個人スポンサーの募集もこのほど始まった。クラウディングファンドのプラットフォームShooting starにて、0「EVA RACING SUPPORTERS 2015」の募集を開始した。
資金提供の見返りとして様々なアイテムが用意されている。エヴァンゲリオンレーシング公式サイトの誌名掲載やエヴァレーシングレースクィーンの3Dフィギュア、公式名刺、ボタンダウンシャツなど多彩だ。詳しくはShooting starのサイトにて確認出来る。

エヴァンゲリオンレーシング
eva-racing.com

Shooting Star エヴァンゲリオンレーシング
http://shootingstar.jp/projects/774

『新世紀エヴァンゲリオン』
(c)カラー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集