映画「ファンタスティック・フォー」2015年秋新作公開、 特報を初配信 | アニメ!アニメ!

映画「ファンタスティック・フォー」2015年秋新作公開、 特報を初配信

マーベルが放つ最新作『ファンタスティック・フォー』は2015年秋に全国公開を迎える。このたび、本作の特報映像が初配信された。

ニュース
『アベンジャーズ』『X-MEN』『スパイダーマン』を生み出したマーベルが放つ最新作『ファンタスティック・フォー』は2015年秋に全国公開を迎える。このたび、本作の特報映像が初配信され、マーベル最初のヒーロー・ユニット「ファンタスティック・フォー」のメンバー4人と、彼らに待ち受ける衝撃的な展開が明らかになった。

『ファンタスティック・フォー』の主人公4人はどこにでもいそうなごく普通の若者たち。ストーリーや設定の詳細はまだ判明していないが、特報映像では謎の装置へと向かう姿が映し出されている。重大な国家プロジェクトと思われるこの実験は、突発事故のため失敗。彼らの肉体には信じがたい変化がもたらされることになる。
正義感など無縁だった、リード・リチャーズ、ジョニー・ストーム、ベン・グリム、スー・ストームの4人は、この異変にとまどい、悩み、やがて自らの使命を受け止め、立ち上がっていく。



世界レベルの大ヒット作を生み出してきたマーベルが、最初に創り上げた伝説のヒーロー・ユニット「ファンタスティック・フォー」。「X-MEN」や「アベンジャーズ」の結成より前の1961年、アメリカン・コミックスの巨匠スタン・リーと、ジャック・カービーによって生み出されて以来、原作の売り上げは1億5000万冊を突破し、50年以上の歴史を誇るマーベル最長寿作品だ。
今回の映画化にあたり、ジョニー・ストーム役に『クロニクル』のマイケル・B・ジョーダン、リード・リチャーズ役に第87回アカデミー賞5部門ノミネートを果たしたのマイルズ・テラー、ベン・グリム役に『ジャンパー』『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、スー・ストーム役に『トランセンデンス』『127時間』のケイト・マーラの4名が起用された。
監督はSFアクション『クロニクル』を手掛け、当時28歳の若さで鮮烈なデビューを飾ったジョシュ・トランク。脚本は『Mr. & Mrs. スミス』、『X-MEN:フューチャー&パスト』のサイモン・キンバーグが務める。
[高橋克則]

『ファンタスティック・フォー』
2015年 秋 全国ロードショー
http://www.foxmovies-jp.com/f4/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集