フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015 | アニメ!アニメ!

フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015

AnimeJapan 2015のフロンティアワークスのブースにお邪魔したところ、そこは乙女の園となっていた。

イベント・レポート
フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
  • フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
  • フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
  • フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
  • フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
  • フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
  • フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
  • フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
  • フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
AnimeJapan 2015のフロンティアワークスのブースにお邪魔したところ、そこは乙女の園となっていた。もちろん男性の姿も見かけたが、やはり『ヘタリア』『DIABOLIK LOVERS』』などの作品が並ぶ様は壮観の一言だ。

『ヘタリア』も『DIABOLIK LOVERS』も新作を控えているだけにその注目度は高く、また人気コンテンツであるため物販の入りも上々。
一方ブースの中に入ると、現在放送中の『ユリ熊嵐』に加え、4月から各放送局で順次放送となる『山田くんと7人の魔女』、アニメ化企画が進められているGA文庫の『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)』のキービジュアルが。実績のあるフロンティアワークスだけに、これからの各企画からも目が離せない。

また、物販には上記『ヘタリア』『DIABOLIK LOVERS』の新作グッズの他、『ダイヤのA』や『神々の悪戯』『弱虫ペダル』『山田くんと7人の魔女』などが販売されているため、欲しい方はチェックされたい。
《平工 泰久》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集