こんどは「仮面ライダー4号」 映画から展開するストーリーを公開日後に配信 | アニメ!アニメ!

こんどは「仮面ライダー4号」 映画から展開するストーリーを公開日後に配信

仮面ライダー3号の登場がファンに驚きを与える中で、さらなるサプライズが発表された。仮面ライダー4号が登場するオリジナルの映像作品が製作される。

ニュース
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
人気の特撮ヒーロー「仮面ライダー」が活躍する映画が、今年の春もスクリーンに登場する。3月21日に全国公開となる『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』だ。
かつて存在した幻の企画「仮面ライダー3号」を2015年の今に復活させる驚きのプロジェクトだ。仮面ライダー3号役に及川光博を迎えるなど見どころも満載で、大きな話題を呼んでいる。

仮面ライダー3号が多くのライダーファンに驚きを与える中で、さらなるサプライズが発表された。映画に合わせて、仮面ライダー4号が登場するオリジナルの映像作品が製作される。
定額制動画配信サービスのdビデオpowered by BeeTVは、3月28日よりオリジナル特撮番組『仮面ライダー4号』の配信を開始すると発表した。番組はdビデオスペシャルとして、28日にまず各話約23分の第1話と第2話を同時配信、4月4日に第3話を配信する。全3話となる。総尺で1時間以上の劇場サイズの大型作品になる。

仮面ライダー4号は幻のライダーであった仮面ライダー3号に対して、今回の作品のために全く新しく生み出された。東映の白倉伸一郎プロデューサーによれば、映画「仮面ライダー3号」をきっかけに、その物語が拡げていくことを目指している。

ストーリーは、映画「仮面ライダー3号」の後の世界となる。仮面ライダーの歴史がショッカーによって大きく歪められ、その歴史を正すため仮面ライダードライブ、ファイズ、ゼロノスらがショッカーに挑むことになる。その中でショッカーが新たに生み出したのが仮面ライダー4号だ。仮面ライダー4号が、敵か味方か分からないなどは、これまでの仮面ライダーを踏襲するかたちだ。
4号のデザインは、軍隊のパイロットを想起させるものが採用されている。これは仮面ライダー4号の操る「スカイサイクロン」につながる。スカイサイクロンは仮面ライダー史上初めてのライダーが操る飛行機となる。

作品は月額500円(税抜)の定額見放題の動画配信サイトdビデオで楽しめる。さらに『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』の上映劇場で、第一話を収録したDVDを入場者特典としてプレゼントする。DVDは100万枚用意されるとのことだ。
人気シリーズの新たな展開が、ファンの間で話題を呼びそうだ。

[白倉伸一郎プロデューサー コメント]
「これまで、仮面ライダーのネットムービーは数々作ってきましたが、映画の内容と関連性が薄く、「スピンオフ」という立ち位置のものになっていました。
しかし、その中でも、映画やテレビ番組と並び立つようなクオリティで、ネットメディアでしかできない作品を製作したいとずっと思案しておりました。
今作「仮面ライダー4号」は、「スピンオフ」とか「序章」といった関連性ではなく、映画「仮面ライダー3号」をきっかけに、その物語が拡がっていく作品にしたいと考えまして、「仮面ライダー3号」に対して、新たな「仮面ライダー4号」というオリジナルの仮面ライダーが生み出されましたが、これは、本当にうれしいことです。
今後も、こういった取り組みを実現して、いずれは、「仮面ライダー5号」や「6号」など、テレビにも映画にも登場しない新たな仮面ライダーが誕生するかもしれませんね。(笑)」

『dビデオスペシャル 仮面ライダー4号』
http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000790

配信開始日: 2015年3月28日(土)※第1話、第2話同時配信 
第3話 4月4日(土)配信 
全3話(1話約23分)
監督: 山口恭平(「仮面ライダードライブ」、「仮面ライダー鎧武」演出など)
脚本: 毛利亘宏(「仮面ライダーオーズ/OOO」、「仮面ライダー鎧武」など)
原作: 石ノ森章太郎
プロデューサー: 白倉伸一郎、高橋一浩(東映)三宅裕士、辻村和也(エイベックス・デジタル)
[出演]
竹内涼真、半田健人、中村優一 稲葉友 内田理央

『dビデオスペシャル 仮面ライダー4号』
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集