アニメ「ONE PIECE」 中国で初のスマートフォン向け公式ゲームアプリ配信開始 | アニメ!アニメ!

アニメ「ONE PIECE」 中国で初のスマートフォン向け公式ゲームアプリ配信開始

『ONE PIECE』が、中国でも積極的に作品展開を進めている。2015年1月に、アニメ『ONE PIECE』を題材にした中国初の公式ゲームアプリの配信が開始した。

ニュース
日本だけでなく世界中で人気の『ONE PIECE』が、中国でも積極的に作品展開を進めている。2015年1月に、アニメ『ONE PIECE』を題材にした中国初の公式ゲームアプリの配信が開始した。
アプリは『航海王 啓航』とタイトルされ、中国国内向けにiPhoneとAndroid端末向けに配信する。1月20日にまず有料版を先行配信、28日には一部アイテム課金の無料版の配信をスタートした。中国でも利用が増えているスマートフォンユーザに向け、人気のキャラクターでカジュアルなゲームの市場を開拓する。

『航海王 啓航』は日本の大手ゲーム会社バンダイナムコゲームスとコンテンツプラットフォームのディー・エヌ・エーが共同開発した。人気の高いアニメ『ONE PIECE』の世界観をもとにした冒険RPGとなっている。
プレイヤーは『ONE PIECE』のキャラクターを集めて育成し、自分だけの海賊団を結成する。そして、“航海王”を目指すことになる。自身が作品のキャラクターの一人になったかのような体験ができる。

中国ではすでにテレビアニメ『ONE PIECE』が、大手動画サイトで正式配信されており人気も高い。『航海王 啓航』は、こうした人気との相乗効果を狙うことになる。同時に、アニメ配信で高まった知名度を関連ビジネスに活かすことにもなる。
実際に『航海王 啓航』では、アニメとの連動に熱心だ。挿入曲にアニメの初代オープニング主題歌『ウィーアー!』を取り入れ、アニメの声優陣によるキャラクターボイスを使用する。またゲームのストーリーもアニメ『ONE PIECE』の順次したもので、様々な名シーンが楽しめる。
中国では日本のアニメを不正利用した海賊版アプリも少なくないとされている。正規版ならではの魅力を積極的に押しだす。

『航海王 啓航』
(C)Eiichiro Oda/Shueisha, Toei Animation (C)BANDAI NAMCO Games Inc.BANDAI NAMCO Games Inc.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集