終始大盛り上がり!「グリザイアの果実」トーク&ミニライブイベントレポート | アニメ!アニメ!

終始大盛り上がり!「グリザイアの果実」トーク&ミニライブイベントレポート

12月19日、秋葉原のUDXにて『グリザイアの果実』のトーク&ライブイベントが開催された。水橋かおりさん、たみやすともえさん、フロントウィングの社長、山川竜一郎が登壇した。

イベント・レポート
 
  •  
  • (C)Frontwing/Project GRISAIA
  •  
  •  
  •  
  • (C)Frontwing/Project GRISAIA
2014年12月19日(月)、秋葉原のUDXにて『グリザイアの果実』のトーク&ライブイベントが開催された。『グリザイアの果実』は、「私立美浜学園」という全寮制の学校に在籍する、暗い過去を持つ5名の女子生徒たちと、唯一の男子生徒としてそこに編入した主人公「風見雄二」が繰り広げる、賑やかな学園生活が特徴の作品。

イベントではまず、松嶋みちる役の水橋かおりさん、入巣蒔菜役のたみやすともえさん、そして『グリザイアの果実』の原作ゲームを制作した「株式会社フロントウィング」の社長、山川竜一郎が登壇した。
まずはイベント前日のアニメ放送後に発表となった『グリザイアの迷宮』、『グリザイアの楽園』のアニメ化の話がなされ、キービジュアルが公開された。『グリザイアの迷宮』には風見雄二の子供時代が、『グリザイアの楽園』にはその後が描かれている。本イベントには未成年も多く参加しており、原作を知らない人でも楽しめる人気アニメであったことを物語った。

続いてスクリーンに場面集が映し出され、キャスト陣による作品の振り返りトークが繰り広げられた。みちるの登場シーン、蒔菜の“ザニガニ”シーンなど次々と紹介される楽しいトークに、会場は大盛り上がり。
また、キャラクターのイメージフルーツについて山川さんから、「蒔菜のイメージフルーツは原作では苺だったんですが、りんごを持っていることが多いので、アニメではりんごになりました」と明かされた。また、名言の多い『グリザイアの果実』。たみやすさんが「睡眠の!?」と客席に問いかけると、「重要性!!」と声が揃い、壇上と客席が一体となった。
振り返りトークの後は、新年1月9日(金)に発売される、ブシロードのトレーディングカードゲームChaosTCG ブースターパック、「グリザイアの果実&ちるちる☆みちる」について語られた。たみやすさんに“お年玉”と渡された封筒にはカードが数枚封入されており、本カードゲームに描かれた絵柄と台詞が公開された。

そしていよいよ、待望のミニライブ。黒崎真音さんが歌う『グリザイアの果実』のオープニング曲、『楽園の翼』を披露。黒崎さんの伸びのある力強い美しい歌声に、会場全体が大きく盛り上がった。中にはサイリウムを持参している観客もいた。

ライブ後は、熱が冷めやらぬ中再びキャスト陣が登場。黒崎さんも合わせて再びトークが繰り広げられた。
好きなシーンについて聞かれ、「自分のキャラ以外で考えると、薪菜の逃避行シーンが好きです。ホテルでのあの壁ドンとか(笑)」と話題となった人気シーンを挙げた水橋さん。歌を歌うにあたって原作をプレイした黒崎さんは、「日常シーンもしっかりとあって、とても楽しめる作品でした」と話した。最後はキャスト陣が一言ずつ挨拶をし、イベントは幕を下ろした。
[取材・撮影・文=月乃雫]
テレビアニメ『グリザイアの果実』公式サイト
http://www.grisaia-anime.com/
《月乃雫》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集