2015年は「スター・ウォーズ」の新たな幕開け 1月1日の邦題発表を予告 | アニメ!アニメ!

2015年は「スター・ウォーズ」の新たな幕開け 1月1日の邦題発表を予告

2015年12月18日に国内公開されるスターウォーズシリーズの最新作劇場映画の邦題が、2015年1月1日に披露される。

ニュース
(C)2014Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C)2014Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
2015年12月18日に、スターウォーズシリーズの最新作劇場映画が国内公開される。多くのファンの期待が高まる中で公開まで1年を切ったが、いまだ明らかになっていないのが本作の邦題だ。
その日本でのタイトルが、2015年1月1日に公開されることが明らかになった。すでに発表されている原題は『STAR WARS :THE FORCE AWAKENS』、これにどんなタイトルがつけられるのかファンならずとも気になるところだろう。

『STAR WARS :THE FORCE AWAKENS(原題)』は、シリーズの最新劇場映画だ。シリーズは1977年にスタート、その後、様々なメディアに展開している。しかし、その世界観の根幹になるのは、アナキン(ダースベイダー)とルークの親子を中心としたストーリーだ。これまでに6本が製作されている。
これまで6作品で完結されていたが、2012年に『ジェダイの帰還』に続く、3部作の製作が発表されファンを驚かせた。2005年の『シスの復讐』以来10年ぶりの新作となる。
超大型シリーズのため、大きな盛り上がりは必至だ。2015年は“STAR WARS YEAR”となりそうだが、そのスタートを邦題発表で飾る。

本作の物語は『ジェダイの帰還』から数十年後とされる。監督としてJ・J・エイブラムスの起用も話題を呼んでいる。『スター・トレック』や『ミッション:インポッシブル/脚本にシリーズのベテランのローレンス・カスダン、音楽はシリーズの顔ともうべきジョン・ウィリアムズ、視覚効果はインダストリアル・ライト&マジックが誇るデニス・ミューレンと万全だ。
さらに新キャスト達の役名も明らかになっている。新ヒロインと噂されるデイジー・リドリーはレイ、ストーム・トルーパーのコスチュームで登場したジョン・ボイエガはフィン、Xウイングに乗っているオスカー・アイザックはポー・ダメロンという名前の人物を演じる。
オリジナルキャストのハリソン・フォード(ハン・ソロ)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、キャリー・フィッシャー(レイア)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、ケニー・ベイカー(R2-D2)の出演も決まっている。長年のファンも納得するだろう。

『STAR WARS :THE FORCE AWAKENS(原題)』
2015年12月18日(金) 全国ロードショー

監督: J・J・エイブラムス 
制作総指揮: キャスリーン・ケネディ
脚本: ローレンス・カスダン
音楽: ジョン・ウィリアムズ
視覚効果: デニス・ミューレン 
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

『STAR WARS :THE FORCE AWAKENS(原題)』
(C)2014Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集