「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」2015年TVアニメ決定、<異世界×自衛隊>ファンタジー | アニメ!アニメ!

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」2015年TVアニメ決定、<異世界×自衛隊>ファンタジー

アルファポリスから刊行されている異世界ファンタジー小説『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』が、2015年のテレビアニメ化される。

ニュース
アルファポリスから刊行されている異世界ファンタジー小説『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』が、2015年のテレビアニメ化される。2014年12月19日に明らかにされた。発表によれば、制作決定だ。
またアニメ化発表に合わせて、アニメの公式サイトがオープン、さらにキービジュアルも公開となった。2015年のアニメ化に向けての本格始動だ。

『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』は、作者の柳内たくみがウェブサイトの投稿でまず作品の発表を行った。これがたちまち大人気となり、2010年4月よりアルファポリスから刊行につながった。
作品は日本の陸上自衛隊が近代兵器を駆使して異世界で活躍するという設定となっている。ファンタジー、ミリタリー、美少女、政治といったいくつもの要を巧みに組み合わせたスケールの大きさが作品の魅力となっている。自衛官を経験したこともある作者の経歴も作品に説得力を与える。単行本は累計 150 万部を超えるベストセラーだ。待望のアニメ化と言っていいだろう。

物語は20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門(ゲート)」が開かれたことから始まる。ゲートの中からは、異世界の軍勢と怪異達があふれ出す。
陸上自衛隊はこれを撃退、そして「特地」と名付けられた門の向こう側へ調査に赴く。そこで第三偵察隊の指揮を任されたオタクな自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、エルフや魔導師、亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになるのだが…。異世界で活躍する陸上自衛隊員という斬新なコンセプトがいかにアニメ化されるのか注目だ。
スタッフやキャストなどの情報は、今後随時発表とのことだ。今後の展開も楽しみな作品だ。

『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』
原作: 柳内たくみ/アルファポリス刊

アニメ公式サイト http://gate-anime.com/
原作『ゲート』公式サイト http://gate-alphapolis.com/

『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』
(C)柳内たくみ・アルファポリス/ゲート製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集