「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I」Blu-ray初回限定版、劇場先行&ネットでも限定販売 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I」Blu-ray初回限定版、劇場先行&ネットでも限定販売

2015年2月28日から『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』が展開ヲスタートする。Blu-rayとDVDの発売日程、商品内容が明らかにされた。

ニュース
2015年2月28日から『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』が全国13館の劇場でイベント上映をスタートする。1979年にスタートした『機動戦士ガンダム』を安彦良和が新たな視点で描いたマンガの待望のアニメ化である。今回はシャア・セイラ編として全4部作とすることが決まっている。
作品は劇場での上映に加えて、動画配信、そして映像ソフトでも同時展開する。先行有料配信はイベント上映と同じ2月28日にスタートする。『機動戦士ガンダムUC』と同様の多メディアで作品でファンに届ける。

このうちBlu-rayとDVDの発売スケジュール、商品内容がバンダイビジュアルより明らかにされた。まず商品は特典を満載した初回限定版「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I Blu-ray Disc Collector's Edition」と一般発売版に2タイプになる。初回限定版はBlu-rayのみ、一般発売版はBlu-rayとDVDの両方が用意される。
いずれも発売は2015年4月24日だが、価格10,000円(税別)の初回限定版のみ2月28日に劇場先行発売する。いち早く商品を手に入れたファンにはお薦めだ。
注意したいのは、初回限定版は劇場以外ではバンダイビジュアル公式通販サイトの「バンダイビジュアルクラブ(BVC)」でしか手に入らないことだ。2014年12月4日より受注予約を開始、2015年3月23日に受注を終了する。受注期間を過ぎると注文を出来ない可能性もあるとのことだ。

気になる初回限定版の内容は、とにかく豪華の一言である。本編に加えて、いくつもの特典が盛り込まれている。
まず資料としては漫画原作・総監督の安彦良和の「絵コンテ集&設定資料集」、「安彦良和コミックネームを使用した解説書(32P予定)」、「特製ブックレット(12P予定)」などだ。さらにスタッフ・キャストオーディオコメンタリーで作品をよく深く知ることが出来る。
さらにコレクションに相応しく、安彦良和描き下ろし飾れる収納箱、安彦良和描き下ろしスリーブによる仕様となる。コアなファンのニーズに応えた逸品だ。

一般発売版はBlu-rayが6800円(税別)、DVDが5800円(税別)だ。Blu-rayは初回限定版と同様にコミックネームを使用した解説書、特製ブックレット、オーディオコメンタリー、描き下ろしスリーブが特典となる。
DVDは特製ブックレットのみのシンプルなスタイルだ。それぞれのニーズに応じて商品を選びたいところだ。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザインとアニメーションディレクターとして参加した安彦良和が、新たなかたちで作品を描いたマンガだ。現在までに累計1000万部を売り上げた。
それを安彦良和が自ら総監督になって、映像化する。2015年以降の注目作である。
*上記画像はDVDのものです。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
http://www.gundam-the-origin.net

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I Blu-ray Disc Collector's Edition
Blu-ray初回限定版
10,000円(税込)

・上映劇場にて2月28日(土)最速先行販売開始
・バンダイビジュアルクラブ(BVC)にて4月24日(金)発売
https://bvc.bandaivisual.co.jp/feature/139/
[特典]
安彦良和描き下ろし飾れる収納箱/安彦良和絵コンテ集&設定資料集
安彦良和コミックネームを使用した解説書(32P予定)/安彦良和描き下ろしスリーブ
スタッフ・キャストオーディオコメンタリー/特製ブックレット(12P予定)

Blu-ray Disc 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I
税抜価格: 6,800円
DVD 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I
税抜価格: 5,800円
発売日: 2015年4月24日
発売元:バンダイビジュアル  販売元:バンダイビジュアル

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』
(C)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集