「アベンジャーズ」からスピンオフ、「エージェント・オブ・シールド」が2015年上陸 | アニメ!アニメ!

「アベンジャーズ」からスピンオフ、「エージェント・オブ・シールド」が2015年上陸

マーベル・スタジオ製作のアクション・ドラマ『エージェント・オブ・シールド』のDVDレンタルが決定した。2015年1月7日(水)からシーズン1のレンタルがスタートする。

ニュース
マーベル・スタジオ製作のアクション・ドラマ『エージェント・オブ・シールド』が、2015年1月に日本に上陸する。2015年1月7日からシーズン1のレンタルがスタート、1月21日にはボーナス・コンテンツを収録したBlu-ray コンプリートBOXも発売される。
『エージェント・オブ・シールド』は、映画『アベンジャーズ』のスピンオフドラマとして米国や世界各国で話題を集めている。スーパーヒーローでなく、国際平和維持組織シールドの活躍を描く異色の海外ドラマだ。

国際平和維持組織シールドは、全世界を震撼させた“アベンジャーズの戦い”の後、世界の監視を強め、宇宙からの侵略者や超人から一般市民を守ることを使命に活動を続けている。
さらに死んだと思われていたエージェントのコールソンを復職させ、彼の特命チームを作り、全世界で起こる事件の調査解決に向かわせることになった。この特命チームが、全世界の事件を解き明かしていくのがみどころだ。

本作の魅力は、『アベンジャーズ』はもちろん、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』や『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』など、さまざまなマーベル作品とクロスオーバーしている点だ。それぞれの物語のその後のエピソードも描かれている。またマーベル作品でお馴染みのシールド長官ニック・フューリーやエージェント・ヒルらも登場する。
製作総指揮は『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン監督が名を連ねており、各話の脚本や監督も担当している。2015年7月4日には最新作『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』が公開される。この前に『エージェント・オブ・シールド』を楽しむのもありだろう。

まず2015年1月7日に第1巻から第6巻、1月21日に第7巻から第11巻のDVDレンタルがスタート。Blu-ray コンプリートBOXは1月21日にリリース、同日にはDVD BOXも全3巻も同時発売される。価格はBlu-ray BOXが20000円、DVD BOXは各4700円(すべて税抜)となっている。
[高橋克則]

『エージェント・オブ・シールド』
http://marvel-japan.jp/shield/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集