ミュージカル「薄桜鬼」最新作は藤堂平助篇、2015年1月に公演決定 | アニメ!アニメ!

ミュージカル「薄桜鬼」最新作は藤堂平助篇、2015年1月に公演決定

人気シリーズミュージカル『薄桜鬼』の最新作が決まった。藤堂平助篇として2015年1月に上演される。藤堂を主軸にすえた物語となる。

ニュース
人気シリーズミュージカル『薄桜鬼』の最新作が決まった。藤堂平助篇として2015年1月に上演される。藤堂を主軸にすえた物語となる。
原作となるゲームは2008年にスタート、シリーズ累計70万本を超えるヒット、ゲーム界では”不動のセンター”といったところだろう。メディアミックスも盛んで、劇場版アニメも大人気である。ミュージカルは2012年のサンシャイン劇場の公演以来、チケットも入手困難、この人気は衰えない。

藤堂平助は史実でも文武両道で、沖田総司、永倉新八、斎藤一と共に”近藤四天王”とも称される、要のメンバーだ。また、有名な池田屋事件では最初に斬り込んだ1人、と言われている。1867年、慶応3年に新選組を離脱、同年、新選組に討たれたと言われているが、実は九死に一生を得て、事業を起こして成功したとも言われているが、真偽は定かではない。
いづれにしても波瀾万丈の人生だったようだ。これが今回のミュージカルではどう描かれるのか、興味深い。

ミュージカル『薄桜鬼』の見所はもちろん、殺陣×ダンス。ダイナミックでクオリティーの高いパーフォーマンスはおなじみ、佐橋俊彦の楽曲が奥行きを与える。これは期待せずにいられない。
それに先駆け、先に公演された風間千景篇のDVD購入者限定イベントが11月に行われる。”新選組”の面々の思いがけない裏話が聞ける、はずである。こちらも乞うご期待、といったところだろう。

ミュージカル『薄桜鬼』
/http://www.marv.jp/special/m-hakuoki/

ミュージカル『薄桜鬼』
(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会
《高浩美》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集