「GODZILLA ゴジラ」 DJ KOOが直談判でオフィシャルサポーター就任 | アニメ!アニメ!

「GODZILLA ゴジラ」 DJ KOOが直談判でオフィシャルサポーター就任

DJ KOOさんが映画『GODZILLA ゴジラ』のオフィシャルサポーターに就任した。直談判を受けた東宝が、その熱意に応えた。まさに自らの売り込みで得た念願の称号だ。

ニュース
「認めてくれなくていいので、勝手に宣伝担当をやらせてください!」。たまたまテレビ局で会った東宝のスタッフにゴジラへの熱い思いを語ったDJ KOOさんが映画『GODZILLA ゴジラ』のオフィシャルサポーター就任した。
実は熱狂的なゴジラファンでありゴジラマニアだったDJ KOOさんの熱意を実現させたものだ。7月25日公開の映画『GODZILLA ゴジラ』を熱烈に応援する。

DJ KOOさんは日本のダンスミュージックを牽引し、数々のミリオンヒットを飛ばしたTRFのリーダーとして知られている。現在もサウンドクリエーターとして活躍中だ。そんな彼からの直談判に答えるべく、東宝は会議を重ねた。そして後日、正式にオフィシャルサポーターをDJ KOOにオファー、ここに晴れて就任が決定した。

まさに自らの売り込みで得た念願の称号に、DJ KOOさんは「映画『GODZILLA』オフィシャルサポーター認定!ありがとうございます!この感激と制御不能な興奮を融合させ、2014年に現れた『GODZILLA』を地球規模で巨大化させていきます!!」 と喜びと興奮を隠せない。

映画『GODZILLA ゴジラ』は1954年の誕生から60年を記念して、ハリウッドの超一流スタッフ・キャストによって蘇った。公開3日間で北米の興行収入が約95億円、全世界での公開週末興行収入が累計約200億円という大ヒットを記録、さらに世界62の国と地域で公開週末ランキングNo.1を達成、そして世界興収累計480億円(6月29日現在)を突破した。世界で暴れまわったゴジラが、いよいよ7月25日に満を持して日本に「凱旋」する。
[真狩祐志]

『GODZILLA ゴジラ』
/http://www.godzilla-movie.jp/
7月25日(金)2D/3D(字幕スーパー版/日本語吹替版)公開!
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集