トルコ語、インドネシア語も 「セーラームーンCrystal」のニコニコ配信は世界12ヶ国語 | アニメ!アニメ!

トルコ語、インドネシア語も 「セーラームーンCrystal」のニコニコ配信は世界12ヶ国語

『美少女戦士セーラームーンCrystal』の世界同時配信を手がけるニコニコは、世界配信の概要を発表した。なかでも目玉となるのは、世界12ヶ国語での配信だろう。

ニュース
6月30日、世界のファンが注目するなかで『美少女戦士セーラームーンCrystal』の第1話が遂に姿をみせた。東京・お台場Zepp DiverCity(TOKYO)で開催された「月野うさぎ バースデーパーティー in スペシャル ViVi Nigh」が開催され、このなかで先行プレミア上映が行われた。
当日は主題歌を歌うももいろクローバーZと境宗久監督も登壇し、特別な一夜を盛り上げた。いよいよ『美少女戦士セーラームーンCrystal』の世界展開がスタートする。

そして、7月5日19時からはいよいよ本作の世界同時配信がスタートする。世界的なビッグタイトルをテレビ放送を経ることなく配信からスタートするのは、日本コンテンツとしては初の試みだろう。
放送コンテンツの新時代を感じさせる試み、そして日本アニメの新たな試みとしても関心を集めている。話題の大きさも群を抜いている。
『美少女戦士セーラームーンCrystal』の世界同時配信を手がけるニコニコは、ニコニコアニメチャンネルでの世界配信の概要を発表した。なかでも目玉となるのは、世界12ヶ国語での配信だろう。

世界同時配信はまず日本時間で2014年7月5日19時より、ニコニコチャンネルで始まる。その後、毎月、第1土曜日、第3土曜日に新作エピソードがリリースされる。無料視聴期間は2週間、以降は有料視聴となる。
海外向けは言語ごとに海外版チャンネルが設けられる。もちろん海外からの視聴が可能である。対応言語は、英語や中国語(繁体字・簡体字)はもちろん、韓国語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語などがある。これまで日本アニメのサイマル配信ではあまり例のなかったトルコ語、インドネシア語、マレーシア語など含まれるのが新しい。
全部で12言語、これらの言語を母国語とする人たちの人口は軽く30億人を超えそうだ。まさに世界に向けた同時発信と言えるだろう。

また国内では7月12日(土)と13日(日)に、旧作『美少女戦士セーラームーン』全46話のニコニコ生放送も実施する。新作と同時にこちらを振り返るのにもいいチャンスだろう。

『美少女戦士セーラームーンCrystal』世界同時配信
配信開始: 2014年7月5日(土)日本時間19時より、ニコニコチャンネルにて世界同時配信
毎月、第1・第3土曜日19時に配信(日本時間)
/http://sailormoon-official.com/animation/

海外版チャンネル 12言語
英語(Sailor Moon Crystal(English)  /http://ch.nicovideo.jp/ch2595243
中国語(繁体字) /http://ch.nicovideo.jp/ch2595276
中国語(簡体字) /http://ch.nicovideo.jp/ch2595277
韓国語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595278
フランス語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595280
イタリア語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595281
スペイン語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595282
ドイツ語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595283
トルコ語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595285
ポルトガル語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595286
インドネシア語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595287
マレーシア語 /http://ch.nicovideo.jp/ch2595288

『美少女戦士セーラームーンCrystal』
(C)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集