Jコミ義援イベント「くりた陸・応援FANディング」開始 マンガ家の闘病生活を支援 | アニメ!アニメ!

Jコミ義援イベント「くりた陸・応援FANディング」開始 マンガ家の闘病生活を支援

Jコミは、「くりた陸・応援FANディング」を3月29日より開始する。ファンが作家を直接支援するJコミFANディングを義援目的で活用するのは2回目となる。 

ニュース
絶版書籍の配信を行う電子書籍サイト・Jコミは、「くりた陸・応援FANディング」を3月29日より開始する。ファンが作家を直接支援するJコミFANディングを義援目的で活用するのは2回目となる。 
今回はJコミで『オレの子ですか?』や『ゆめ色クッキング』を配信中の少女マンガ家・くりた陸さんへの支援のために企画された。くりた陸さんは、現在、ガンの再発による闘病生活を送っている。

JコミFANディングは「少数のファン層から、少しお高いお布施を集める」というコンセプトをもとに生まれた試みだ。マンガの電子データと直筆サインなどをセット販売し、さらには作家の飲み会にまで参加できるという、今までに見られないサービスで話題を集めてきた。
一方で、昨年マンガ家の海明寺裕さんが倒れた際に、「海明寺裕・応援FANディング」を行った。JコミFANディングの仕組みを作家支援に活用した。その際には約500名から温かい支援を受け、海明寺さんのリハビリ費用に大きな貢献をした。

今回の試みは、目標額160万円と応援メッセージを集めることを目的とする。「くりた陸・応援FANディング」は、3月29日正午から4月29日までの1ヶ月間行われる。
くりたさんは11年前に患ったガンが再発。「今のうちに身辺整理をしたいのと、その整理の一環でこれからやってくるであろう治療の費用にあてられたら」という思いから、JコミFANディングに立候補した。

また、くりたさんは以前の闘病時に作品の生原稿を処分してしまったという。Jコミを運営する赤松健さんは、マンガ文化財保存の観点からもこれを残念に思い、今回「オークション形式による、善意の読者へのまとめ販売」を提案する。
これは前回の処分を免れた『オレの子ですか?』の生原稿5巻分をオークション販売し、一人の読者にまとめて保管してもらう考えである。生原稿の散逸を防ぐためのテストケースとする。
[高橋克則]

Jコミ
/http://www.j-comi.jp/

「くりた陸・応援FANディング」詳細 /(株)Jコミの中の人
/http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20140327/p1
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集